スポンサーリンク
スポンサーリンク

【テセウスの船】村人全員がグル説を考察!猪鍋も罠だったのか

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ「テセウスの船」。3月22日についに最終回を迎えます。

9話では遂に一連の事件で逮捕されてしまった文吾(鈴木亮平)ですが、未だ文吾の無罪を証明する証拠は出てきていません。

黒幕は誰なのでしょうか?

最終回を前に改めて黒幕を考察してみます。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

村人全員がグル?

さつき(麻生祐未)や校長(笹野高史)など色んな人物の黒幕説が出てきましたが、結局誰もシロという証拠はないんですよね。校長も9話では味方的な発言もしていましたが、やはり怪しいです。

関連記事→テセウスの船 1977年に文吾が冤罪起こした?表彰状から考察
関連記事→テセウスの船 1977年の音臼村祭が関係か~校長が実行委員って…
関連記事→テセウスの船 みきおの共犯者は校長?クラスメイトの可能性も…
関連記事→テセウスの船 せいやも共犯?父の死に駆け付けた時の反応が不自然
関連記事→【テセウスの船】整形した鈴=あかね?痣が消えてる理由も考察
関連記事→テセウスの船 青酸カリ混入ははっと汁?ジュース?新聞記事と由紀のメモに矛盾
関連記事→テセウスの船 さつきはみきおを庇ってる?養子にした理由から考察
関連記事→【テセウスの船】金丸を突き落とした犯人を考察!彼が警戒しない相手か
関連記事→【テセウスの船】犯人予想&考察!田村心を庇って文吾が逮捕された?
関連記事→テセウスの船 金丸が生きてるか考察!彼も現代へタイムスリップした?
関連記事→テセウスの船 心の無能さよ~松尾の証言も録音してないってw

そこで浮上したのが村人全員がグル説です。

1977年の音臼村祭で起きた毒キノコ混入事件で徳本(今野浩喜)の母が亡くなったことが9話で判明しました。しかし徳本は井沢(六平直政)とともに文吾のために猪鍋を用意。

実は善人だったのか?と思いきや、これこそが罠だった可能性がありますよね。佐野家の庭から青酸カリが発見されてしまったわけですが、文吾たちが猪鍋を食べている間に真犯人が庭に埋めた可能性が高いです。

この場合、猪鍋をふるまった徳本らはそれをやることはできないので実行したのは別の村人でしょう。ですが、徳本らも含め村人全員が協力して文吾をハメた可能性はあります。

動機はやはり1977年の音臼村祭で起きた毒キノコ混入事件でしょうか?

とりあえず、さつきと校長はグルっぽいですし、村人全員がグルである気がします。

「テセウスの船」9話を視聴できる見逃し配信動画サイトは?

3月15日放送の「テセウスの船」9話を見逃した方、あるいはもう1度観たいという方にその視聴方法をご紹介いたします。

「テセウスの船」9話の放送終了から1週間以内であれば、TverかTBS FREE、9話の放送終了から1週間以上経過しているのであれば、Paravi、U-NEXT、ビデオマーケットです。

また、TverとTBS FREEは無料視聴できるのは期間限定です。TverとTBS FREEで「テセウスの船」9話を視聴できるのは2020年3月15日(日)放送終了後〜2020年3月22日(日)20時59分までです。

考察まとめ

今回は、「テセウスの船」の村人全員がグル説を考察しました。

考察の結果、村人全員がグル説はあると思います。というか、それしか考えられない気すらしますね。

最終回、楽しみすぎます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク