スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ゲットレディ】転ぶ女刑事がうざい!コメディー要素は不要か

スポンサーリンク

2023年冬ドラマ「ゲットレディ」。1月22日放送の3話では、謎の運び屋が鈴木亮平さんであることが判明しましたね。

そんな中話題となったのが警察シーンでの演出。よく転ぶ女刑事がうざいという声が多数出ました。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

転ぶ女刑事がうざい?「ゲットレディ」感想

このように、よく転ぶ女刑事にイライラしている方が多数いらっしゃいました。確かに毎回盛大に転ぶのでちょっと過剰演出のように感じますね。

完全なコメディードラマならいいのですが、「ゲットレディ」は根っこがシリアスなので、あのコメディー演出は浮いてるような気もします。

関連記事→ゲットレディ 美村里江の真骨頂!MIU青池透子を彷彿とさせる演技力
関連記事→【ゲットレディ】なぜ面白くない?堤幸彦演出でもダメ?理由を検証した
関連記事→【ゲットレディ】日テレ土曜22時のがよかった?感想や評判まとめ
関連記事→【ゲットレディ】見逃し動画配信サイトは?無料視聴方法なども

まあ、特に3話のような重い事件とかだと息抜きできるシーンは必要です。あまりにも全体が重くなると見てる方もどんよりしてしまいますから、癒しのシーンはあった方がいいですよね。

とはいえ、「ゲットレディ」の転ぶ女刑事はおふざけがすぎるかも。。というか、このドラマに合ってない気がします。やはり、堤幸彦さんの起用は失敗だったのでしょうか?

4話以降、もう少しコメディー要素とのバランスが取れていくともっといいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク