スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ゲットレディ】なぜ面白くない?堤幸彦演出でもダメ?理由を検証した

スポンサーリンク

2023年冬ドラマ「ゲットレディ」。

「ゲットレディ」はTBS系日曜劇場で、主演の妻夫木聡さんは2020年10月クールの「危険なビーナス」以来約2年ぶりの出演となります。妻夫木さんと日曜劇場と言えば、2004年の「オレンジデイズ」がヒットしましたね。

それだけに、今回の「ゲットレディ」も期待度が高かったわけですが…

面白くない!

なんと、1話、2話放送終了時点でこのような感想が多いのです。

そんなに面白くないのでしょうか?

ということで、「ゲットレディ」が面白くないと言われる理由をみてみましょう。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

堤幸彦演出でも面白くない?「ゲットレディ」感想

まず、大前提として「ゲットレディ」のキャストは豪華です。前途した主演の妻夫木聡さんをはじめ、藤原竜也さん、伊武雅刀さんといった豪華キャストが揃っています。

スタッフ陣も同様。何と言っても演出があの堤幸彦さんですからね。堤幸彦さんといったら「トリック」や「金田一少年の事件簿」など数多くの名作を生み出してきた天才演出家。TBS作品としても「世界の中心で、愛をさけぶ」「ケイゾク」「SPEC」「池袋ウエストゲートパーク」など多くのヒット作の演出を担当してきました。

こうして豪華キャスト、豪華演出家を迎えた「ゲットレディ」がなぜ面白くないという声が多いのか。実はその答えの一因が堤幸彦さんの演出にあったようです。

ご紹介したツイートによると、演出が笑えない、演出が安っぽい、堤幸彦むかしはすごかった…といった感想が目立っていました。堤幸彦さんの演出、ちょっと時代錯誤なのかもしれません。少なくとも日曜劇場「ゲットレディ」には合っていないのかも。

関連記事→【ゲットレディ】転ぶ女刑事がうざい!コメディー要素は不要か
関連記事→ゲットレディ 美村里江の真骨頂!MIU青池透子を彷彿とさせる演技力
関連記事→【ゲットレディ】日テレ土曜22時のがよかった?感想や評判まとめ
関連記事→【ゲットレディ】見逃し動画配信サイトは?無料視聴方法なども

また、医者と患者の関係性が薄いという意見もありました。確かに、例えば「Dr.コトー診療所」とかコトー先生と患者の信頼関係があついですし、ドクターXなんかも大門と患者の描写がちゃんと描かれてますもんね。

TBSとしては力作であろう「ゲットレディ」、3話以降なんとか巻き返してくれることに期待です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク