スポンサーリンク
スポンサーリンク

危険なビーナス 楓の正体は探偵か刑事?管理人を取り押さえてたし…

スポンサーリンク

10月11日にスタートした日曜劇場「危険なビーナス」。楓(吉高由里子)が怪しいとはずっと思っていましたが、11月22日放送の7話では改めて楓が怪しいと思われるシーンがありました。

やはり、楓は只者ではなさそうですね。明人(染谷将太)の実の妻でもなさそうです。

改めて、楓の正体について考察してみましょう。

出典:https://twitter.com/kikenna_venus/

スポンサーリンク

「危険なビーナス」楓の正体は?

7話冒頭で、伯朗(妻夫木聡)と楓は伯朗の実家である小泉の家に行きました。そこに小泉の家の管理を任されているおじさんが家に来たわけですが…楓はその管理人のおじさんを容赦なく取り押さえていました。その姿はまるで刑事が犯人を取り押さえた時のよう。

これ、素人にはできませんよね?ましてや、一般の女性がとっさに出来ることではないと思います。

日ごろから何らかの訓練を受けていて、怪しい人物を瞬時に取り押さえることに慣れている人物でないと、この行動はできないでしょう。

ここから考察すると、楓は刑事である可能性が高いです。

関連記事→【危険なビーナス】楓はやはり怪しい?警察に行きたくないのが気になる
関連記事→【危険なビーナス】犯人が憲三(小日向文世)説~伯朗の母を殺した?

ただ、刑事でない可能性もありますね。他の可能性としては探偵です。

やはり、色々と探りを入れてるのが気になります。夫の命に関わることとはいえ、情報を聞き出そうとしている感は否めません。

でも誰が楓を雇ったのか。。そこはもう明人本人しかいませんね。

真実を知るために自分の失踪が必要と判断した明人が失踪を自作自演し、自分の代わりに情報を聞き出すために探偵を雇ったとか。6話では拉致されていた風なシーンもありましたが、それさえもフェイクだったり…!?

勇磨(ディーン・フジオカ)は楓の部屋に盗聴器を仕掛け、それを知ったとか?でも楓の正体が警察が探偵なら盗聴器に気づかないはずもないので、勇磨は楓の罠にはまった可能性もあります。

「危険なビーナス」も終盤。楓の正体が気になります。刑事か探偵かそれとも。。

「危険なビーナス」、最終回まで目が離せません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク