スポンサーリンク
スポンサーリンク

リモラブ 青ちゃんの嫉妬はめんどくさい?美々先生とのすれ違いが切ない

スポンサーリンク

2020年秋ドラマ「リモラブ」。12月16日に放送された9話では、美々先生(波瑠)と青ちゃんこと青林(松下洸平)がすれ違ってしまいました。

最終回前にしてすれ違いはなかなか切ないですね。いや、最終回前だからこそすれ違いでドラマ全体が盛り上がるわけですが。爆

しかし、そのすれ違いのくだりで青ちゃんが重い男であることが改めて分かりましたね。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「リモラブ」美々先生と青ちゃんにすれ違いが

美々先生に送られてきた五文字からメッセージを見た青ちゃんは「美々が自分の幼馴染みに嫉妬するように自分もキャンプ中、五文字にずっと嫉妬していた」と自分の本音を打ち明けます。2人で行ったキャンプ中、美々先生が五文字とやり取りしているのを見てしまったことが発端でした。

でもそのやり取りの内容は青ちゃんのことを相談していたのであって、青ちゃんが嫉妬するようなことではなかったのですが、青ちゃんは真相を知らぬまま五文字に嫉妬してしまったのです。

さらに、「2人で一緒に同じ空見ながら結婚の話をするつもりだったのに、本当はプロポーズするつもりだったのに…」と言う青ちゃんでしたが、「何故今言うのか」と苛立つ美々先生。結局、美々先生と青ちゃんにすれ違いが生じてしまいました。

ここへきてすれ違いは切ないししんどいですね。しかし、気づいてはいましたが…青ちゃんはめんどくさくて重いとこがありますよね。

もちろん愛を伝えるとか行動は絶対ですが。恋愛ってタイミングも重要ですからね。タイミングが悪かったばかりにすれ違いが生じてしまうことは濃い糸同士ならよくあることですし、タイミングの問題からすれ違ってしまうのは避けられません。

関連記事→【リモラブ】青林ルート後の五文字くんが最高!8話感想とあらすじ2020年12月10日

「リモラブ」も次週ついに最終回です。最終回では、このすれ違いを乗り越えてハッピーエンドとなって欲しいですね。

「リモラブ」、最終回も楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク