スポンサーリンク
スポンサーリンク

竹野内豊のプロフィールまとめ!経歴や結婚歴・年齢・代表作など

スポンサーリンク

「星の金貨」シリーズや「BOSS」など、数多くの名作に出演してきた俳優・竹野内豊さん。2021年春ドラマでは自身にとって11年ぶりの月9主演となる「イチケイのカラス」で入間みちおを演じます。

今回はそんな竹野内豊さんのプロフィールをまとめていきます。竹野内豊さんの経歴や結婚歴・年齢・代表作などをみていきましょう。

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0079341

スポンサーリンク

竹野内豊のプロフィール・経歴や年齢・代表作は?

竹野内豊

本名  竹野内豊
生年月日  1971年1月2日
年齢   50歳
出生地  東京都
身長 179cm

竹野内豊さんは、1971年1月2日生まれの50歳、東京都豊島区出身です。50歳という事実に驚愕です。とても50歳には見えませんね。

次に経歴ですが、芸能界に入るきっかけは母と姉が男性ファッション誌のモデルに応募したことでした。その後モデルを経験した後、1994年放送のテレビドラマ「ボクの就職」にて俳優デビューしました。

俳優としてのターニングポイントはやはり1995年の「星の金貨」でしょう。この「星の金貨」で第33回ゴールデンアロー賞放送新人賞を受賞したのです。

その2年後となる1997年には「ビーチボーイズ」で竹野内さん同様当時爆発的人気だった反町隆史さんとW主演。その後も「WITH LOVE」や「氷の世界」「真夏のメリークリスマス」「できちゃった結婚」といった人気ドラマに次々と主演を果たしました。

こうしてその人気を確たるものとした竹野内豊さんですが、役者として転機が訪れます。それは2003年に主演した「ヤンキー母校に帰る」。デビュー以降、恋愛ドラマのイメージが強かったですがこの作品では義家弘介さんをモデルにした元ヤンキーの熱血教師という新境地とも言える役を見事に演じました。

前途した「星の金貨」や「真夏のメリークリスマス」「できちゃった結婚」などももちろん竹野内豊さんの代表作ですが「ヤンキー母校に帰る」も竹野内さんの代表作ですね。このように色んな役が出来るのも竹野内さんが評価されている大きな要因です。

その後も「BOSS」で演じた野立信次郎はコミカルなキャラ、「義母と娘のブルース」では娘思いの父親・宮本良一、「素敵な選TAXI」では脚本を担当したバカリズムさんの世界観を見事に表現するなど2021年現在も代表作を更新し続けています。

そして2021年の「イチケイのカラス」、こちらも代表作になること間違いないでしょう!

結婚歴はある?

ここまで竹野内豊さんの経歴や年齢・代表作などのプロフィールをみてまいりましたが、次に竹野内さんの結婚歴についてみてみましょう。

これだけのイケメンで役者としても評価されている竹野内さんですから、当然既婚者と思われている方も多いかもしれません。ですが、実は竹野内豊さんは結婚歴がなく独身です。

2012年に放送された「もう一度君に、プロポーズ」で共演した倉科カナさんと2014年に交際報道が出ましたが、これも2018年に破局。竹野内豊さんが都内の高級住宅街に豪邸を建て、その豪邸で倉科カナさんと半同棲生活を送っているという説もあったため結婚間近なんて言われてましたが、結婚には至りませんでした。

その後、竹野内さんに目立った恋愛報道はありません。

まとめ

今回は、竹野内豊さんの経歴や結婚歴・年齢・代表作などプロフィールをまとめました。

今後も役者として素晴らしい演技を見せてくれるでしょう。期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク