スポンサーリンク
スポンサーリンク

俺の家の話でなかにし札がトレンド入り!クドカンのセンスを改めて痛感

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ「俺の家の話」。クドカンこと宮藤官九郎脚本による今作は、クドカンらしい小ネタが多くあります。

2月26日放送の6話でもそのクドカン節が炸裂しました。

出典:https://twitter.com/srh_staff/

スポンサーリンク

なかにし札で爆笑「俺の家の話

25年ぶりの家族旅行へ出発した観山家は、そこで純択という純烈をパロったアイドルグループと出会いました。この純烈択のメインメンバーをは阿部サダヲさんが演じているのと言う時点で間違いないのですが、純択の作詞をなかにし札、作曲筒美洋平が担当。なかにし礼と筒美京平のパロディですねw

なかにし札って。爆笑

クドカンってやはりセンスありますよねー。しかも、なかにし札は阿部サダヲさん演じるメンバーのペンネーム。

そして、なかにし札がトレンド入りするという。

関連記事→【俺の家の話】3話でクドカン節にエンジンかかる?感想まとめ

「俺の家の話」ますます面白くなってきましたね。考察も盛り上がっています。

今後の「俺の家の話」から目が離せません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク