スポンサーリンク
スポンサーリンク

【テッパチ】恋愛パートは不要?必要?感想や評判をまとめてみた

スポンサーリンク

2022年7月クールドラマ「テッパチ」。陸上自衛隊の自衛官候補生の成長記ですが、そこに主人公・国生宙(町田啓太)と桜間冬美(白石麻衣)の恋愛パートもあることに賛否両論となっています。

国生と桜間の恋愛パートは果たして必要なのでしょうか?「テッパチ」の感想や評判を見ていきましょう。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

恋愛パートは不要?必要?「テッパチ」感想と評判まとめ

このように「テッパチ」には恋愛パート不要だという感想が多く恋愛パートに対する評判はあまりよくありません。

ではなぜ「テッパチ」には恋愛パート不要だという感想が多いのでしょうか。その理由を見ていくと…

確かに「テッパチ」は自衛隊を舞台としたドラマであると同時に男同士の青春モノでもあります。故に、そこに女性が絡んできて恋愛要素を入れる必要はないという感想が出てくるのはおかしくないですね。

また、恋愛パートが雑という感想も目立っていました。確かに、ドラマの大半は国生らの成長物語であり恋愛要素は皆無と言っても過言ではありません。ところが唐突にほんの数分だけ恋愛パートが出てくるのでドラマ全体としても不自然だし数分程度だけの描写だけにやはり雑な印象は否めませんよね。

関連記事→【テッパチ】新人1人に現場を任せるのはあり?指揮官の責任は?

町田啓太さんと白石麻衣さんという美男美女を起用しているだけに恋愛パートを入れればより盛り上がるだろうという意図だったのだと思いますが、それが逆効果になってるかも?

ドラマ自体の評判も正直今一つですが…最終回まで見届けたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク