スポンサーリンク
スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさん ナギサさんの部下が過労で心の病に?手帳の謎も

スポンサーリンク

7月7日からスタートした「私の家政夫ナギサさん」。少しずつナギサさん(大森南朋)の過去が明らかとなってきました。

過去を話したがらないナギサさんですが、どうやら過去に深い心の傷を抱えている様子。6話では、その経験からメイ(多部未華子)に必要以上に干渉をするように。。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「私の家政夫ナギサさん」ナギサさんの心の傷の原因は部下の過労?

ナギサさんが自分と同様MRだったことを知ったメイはますます彼の正体が気になるように。偶然、街でナギサさんを見かけ尾行した結果。ナギサさんの自宅へ行くことに成功。そこでたまたまナギサさんのカバンに入っていた手帳を見てしまいました。

手帳の中身は分からなかったものの、手帳をメイが見たことに激しく動揺していたナギサさん。この手帳がナギサさんの過去と大きく関わっているようです。

そんな中、仕事がハードとなったメイを異常に心配するナギサさん。これもナギサさんの過去と関係しているようですが。。

結論から言うと、ナギサさんはMR時代の部下が過労で心の闇となってしまったのではないかと思われます。病院で遭遇した箸尾(松本若菜)がその部下ではないかと。

最初は元恋人かと思いましたが、恋人というより部下っぽいですね。だから、ハードスケジュールをこなすメイを心配していたと考えれば納得ですし。

部下・箸尾は亡くなってしまったのかと思いきや生きているようですので、今後箸尾とナギサさんが改めて向き合うという展開になりそうですね。

関連記事→私の家政夫ナギサさん 田所さんは汚部屋?ナギサさんスポット契約フラグか
関連記事→私の家政夫ナギサさん イケメンではダメ?おじさんの魅力を分析

1話ではひたすら癒される感じの「私の家政夫ナギサさん」でしたが、6話は結構重めの話でした。ただここからまた恋愛模様も描かれていくでしょう。

「私の家政夫ナギサさん」、7話以降も期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク