スポンサーリンク
スポンサーリンク

Heavenご苦楽レストラン 生首&ドラクエ演出は必要?原作ファンの評価

スポンサーリンク

2019年夏ドラマ「Heavenご苦楽レストラン」。佐々木倫子さんによる同名の漫画が原作で、演出を木村ひさし氏が務めています。

独特でコミカルな点が特徴的な木村ひさし氏の演出ですが、「Heavenご苦楽レストラン」でも木村ひさし氏の個性が炸裂した演出がてんこ盛りとなっています。演出を「民王」や「ATARU」などの演出を担当してきた木村ひさし氏が担当しています。

この木村ひさし節炸裂の演出は成功なのでしょうか…?

というわけで、「Heavenご苦楽レストラン」の演出について、原作ファンの評価と併せてみていきましょう。

出典:https://news-watch.work/?p=45446

スポンサーリンク

生首やドラクエなど個性的すぎる演出に原作ファンから辛口評価

1話で生首演出が話題となった「Heavenご苦楽レストラン」。”Heaven”というドラマのタイトルにちなんでの演出と思われますが、斬新すぎますよね。

2話では1話よりは減っていましたが、とにかくインパクト大な演出なだけにやはり目立っていました。こんな演出、木村ひさし氏しか思い浮かばないでしょう。

そして2話で話題となったのがドラクエを意識したと思われる演出。これは、2話でフィーチャーされた段田安則さん演じる小澤シェフの料理に塩加減が足りないという流れで出てきたもの。小澤の料理の塩加減をドラクエ風の画面で表すというこれまた超個性的な演出をしたわけですが、このドラクエ風演出が視聴者から辛口な評価を受けました。

以下、視聴者からの評価です。

原作の世界観をぶち壊している!

評価が低い理由はこの一言に尽きるかと思われます。故に、滑ってると感じられた方が多かった模様。

原作もよし、脚本もよし、キャストもよし、主題歌もよし…ときて演出が受け付けずにドラマを楽しめない。こんな残念なことはありませんよね。

関連記事→【Heavenご苦楽レストラン】舘ひろしの正体は?1話ネタバレと評判
関連記事→あいみょん【真夏の夜の匂いがする】歌詞やイントロが魅力の名曲!
関連記事→2019夏ドラマ一覧~何が面白い?主題歌や原作など情報まとめ

生首演出が減った分、ドラクエ演出推しだった2話。3話ではまた違った演出が出てくるのでしょうか?

個性的な演出でドラマの面白さを引き立てることはありますが、演出が脚本より目立っていては本末転倒。原作ファン全員からいい評価を受けることは難しいですが、演出が残念な故にドラマ全体もコケたという展開にならないことを願います。

「Heavenご苦楽レストラン」2話を視聴できる見逃し配信動画サイトは?

7月16日放送の「Heavenご苦楽レストラン」2話を見逃した方、あるいはもう1度観たいという方にその視聴方法をご紹介いたします。

「Heavenご苦楽レストラン」2話の放送終了から1週間以内であれば、TverかTBS FREE、放送終了から1週間以上経過しているのであれば、Paravi、U-NEXT、ビデオマーケットです。

また、TverとTBS FREEは無料視聴できる期間が放送終了から1週間ですので、TverとTBS FREEで「Heavenご苦楽レストラン」2話を視聴できるのは2019年7月16日(火)放送終了後〜2019年7月23日(火)21時59分までです。



まとめ

今回は、「Heavenご苦楽レストラン」の演出について、原作ファンの評価と併せてみてみました。

やはり、木村ひさし氏の演出は好みが分かれますよね。特に今回の場合、原作が存在しているので尚更辛口な評価が出たものと思われます。

ただ、個人的には1話より2話のが面白かったと思います。これからもっと面白くなっていって欲しいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク