スポンサーリンク
スポンサーリンク

【キワどい2人】黒木の神崎との同居の目的は?父親との過去も気になる

スポンサーリンク

2020年9月11日よりスタートしたドラマ「キワどい2人」。黒木(田中圭)と神崎(山田涼介)のコンビやテンポ感もよく面白い初回でしたが、1話ラストで衝撃的な展開が。

自分と神崎が異母兄弟と知った黒木は、神崎との同居生活を始めることにしたのです。

いきなり同居って。。「キワどい2人」、ここからまた波乱の展開となりそうですね。

出典:https://twitter.com/kiwadoik2_tbs/

スポンサーリンク

「キワどい2人」黒木は神崎となぜ同居を?

黒木と神崎の父親は、神崎賢造(椎名桔平)。元警察官で、現在は長野県で手打ち蕎麦屋「おやじのそば」を経営しています。

自分と神崎が兄弟と気づいた黒木は賢造に会いに行き、賢造に対し「許さない」と発言。何故、黒木は賢造を許さないのか?どうやら、黒木と賢造の間に何かあったようですね。2人の過去が気になります。

この黒木と賢造の過去がどういったものかはまだ不明ですが、黒木の過去が今後の物語の大きな鍵となりそうです。

そして、異母兄弟ということを知り、賢造に「許さない」発言をした直後に神崎との同居を始めたということは、黒木が神崎との同居を始めた目的も賢造に関連する過去の出来事と繋がっている可能性が高いのではないでしょうか?

つまり、黒木が神崎と同居しようとした目的は、神崎を何かから守るためとか?

田中圭さんが男性と同居っていうとどうしても「おっさんずラブ」を連想してしまいますが(笑)今回は、事件を防ぐ目的っぽいですね。

「キワどい2人」、2話以降も楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク