スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ルパンの娘】三雲玲の娘が華?盗まれた子どもということは…

スポンサーリンク

2020年秋ドラマ「ルパンの娘」。2019年に第1シーズンが放送され、2021年には映画化も決定した人気シリーズですが、映画化が決定しただけに連ドラ版ラストでは気になるポイントを多数残したまま終了しました。

中でも気になるのが、、

三雲玲って何者!?

今回は映画「ルパンの娘」で登場するであろう三雲玲について予想や考察していきます。

出典:https://twitter.com/oricon/

スポンサーリンク

「ルパンの娘」三雲玲の正体は?

三雲玲=ナターシャではないかという予想もしていたのですが、どうやらその予想は外れだったようです。スペシャルエピソードでナターシャが「玲様」と呼んでいるシーンがありましたので、三雲玲とナターシャは別人のようですね。

確かに、ナターシャが三雲玲だと年齢的に若すぎますもんね。むしろ、別人とわかりしっくりきました。

では、三雲玲が何者か?って話ですが、スペシャルエピソードの展開からすると三雲玲は華の母親ではないかと思いました。華が盗まれた子どもであるなら当然実の母親が存在します。

で、その母親が三雲玲。つまり、華は三雲玲の娘ということです。

もし、華が三雲玲の娘だとすれば、ナターシャが華に手を出さなかったのも納得がいきますよね。正直、ナターシャが華に手を出さなかった理由ってこれくらいしか思いつかないです。

いずれにしても、ナターシャが華に手を出さなかったということは華はナターシャにとって特別な存在であることは間違いないでしょう。

そして、「玲様」と呼ぶ以上、三雲玲も当然ナターシャにとって上の人物ということです。

「ルパンの娘」、映画でも一波乱起きそうですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク