スポンサーリンク
スポンサーリンク

【モトカレマニア】1話ネタバレと感想!新木優子の脳内会議が評判

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ「モトカレマニア」。瀧波ユカリさんの漫画が原作で、主演を新木優子さんが務めています。

「モトカレマニア」というタイトル通り、元カレを引きずる主人公・難波ユリカがふとしたことがきっかけで元カレと再会してしまうというストーリーのこのドラマ。ユリカは元カレと再会しどう変わっていくのでしょうか?

今回は、「モトカレマニア」1話のネタバレと感想、評判をまとめていきます。

出典:https://one-search.net/showbusiness-entertainment/9341/

スポンサーリンク

「モトカレマニア」1話ネタバレと感想

現在失業中の27歳・難波ユリカ(新木優子)は、5年目に別れた元カレ・“マコチ”こと斉藤真(高良健吾)を今でも引きずっていました。それどころか、元カレとの思い出に浸って幸せを感じており、友人の周防ひろ美(よしこ)もユリカを心配するほど。

そんな中、失業保険がもうすぐ切れる上、アパートの更新も近づいていたことからユリカはチロリアン不動産の面接を受けます。社長の安藤一朗(小手伸也)はこの仕事は女性には向いていないと断ろうとしますが、ユリカの圧に押されてとりあえず仮採用を決断。

ひとまず採用が決まったユリカは早速働き始めますが、そこで大阪に出張していた社員と対面。その社員とはなんとマコチだったのです…!

元カレとの思わぬ再会に動揺するユリカ。ところが、マコチは社員たちに自分を「ただのバイト仲間」と紹介。

ショックを受けるユリカですが、それでもマコチのことを忘れられません。

ですがその後、マコチの方から連絡がありご飯に誘われます。そして、マコチは「今どこに住んでる?」と聞いてきました。

「前と一緒」と答えると、「だったらさ…」と切り出すマコチ。

これは復縁の予感が…と思いきや、そのあとに切り出したのはまさかの物件紹介。鈍感過ぎるマコチに絶望を感じたユリカは、ユリカが担当している客・山下章生(浜野謙太)からの告白を受け、一晩を過ごそうとします。

ところがキスの直前で「やっぱりできない」と言う山下。なんと山下もまた”モトカノマニア”だったのでした!

以上が「モトカレマニア」1話のネタバレ。感想としては、とにかくマコチが鈍感すぎますね。元カノと再会した直後に物件紹介はさすがに。。しかし、ユリカを振り回している自覚が全くないところがちょっと憎めないところではあります。

関連記事→2019秋ドラマ一覧~注目作は?おすすめを列挙!主題歌や原作情報も

これから、ユリカ、マコチ、山下の三角関係が始まるのでしょうか?

新木優子の脳内会議が評判

ドラマ内では、新木優子さん演じるユカリが脳内にいる複数人の自分と脳内会議をするシーンが登場。部屋中にいろんな新木優子さんが出現するわけですが、それが”かわいい””面白い”と評判でした。

いい女のユカリから陰気なユカリまで色んなユカリが話し合ってるところがよかったですね。この評判となった脳内会議は2話以降も出てきそうですので期待です!

「モトカレマニア」1話を視聴できる見逃し配信動画サイトは?

ここで、ドラマ「モトカレマニア」1話の見逃し配信動画&無料視聴情報をご紹介します。

「モトカレマニア」1話の放送終了から1週間以内ならTverとFOD(フジテレビオンデマンド)、1話の放送終了から1週間以上経過している場合の配信動画サイトは、FODプレミアムとdTVです。

TverとFOD(フジテレビオンデマンド)は放送終了後から1週間限定の配信ですのでご注意ください。「モトカレマニア」1話は放送終了~2019年10月24日20時44分までです!

まとめ

今回は「モトカレマニア」1話のネタバレ、感想、評判をお伝えしました。1話はまだ登場人物紹介的な感じでしたので今後どんどん面白くなっていくでしょう。

「モトカレマニア」今後の展開に期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク