スポンサーリンク
スポンサーリンク

【罠の戦争】ラスボスは総理大臣?犯人の息子を庇っている可能性

スポンサーリンク

2023年冬ドラマ「罠の戦争」。1月23日に2話が放送されました。

息子・泰生を負傷させ、それを隠蔽しようした人物たちへの復讐を誓った鷲津亨(草彅剛)はまずは虻川を解雇させるため行動へ。結果、見事に虻川の解雇に成功。

そして、1月30日放送の3話でははやくもターゲットが犬飼大臣の模様。

もう犬飼大臣!?と言う感じですが、ラスボスは相当な大物の予感がしますね。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「罠の戦争」ラスボスは総理大臣?

1話終了後に話題となっていたバスの中でフードをかぶっていた男について触れられていました。やはり、犯人はそのフードをかぶった男なのでしょう。

とりあえず、これで泰生が事件に巻き込まれた理由はほぼ明らかとなりましたね。

関連記事→【罠の戦争】奥さんの過去に鴨井大臣も関与?友人の自殺が気になる
関連記事→【罠の戦争】鷹野は敵?味方?鷲津に出馬を打診した目的とは
関連記事→【罠の戦争】犯人はバスに乗ってたフードの男?お婆さんがキーポイントか
関連記事→【罠の戦争】蛯沢の正体は?敵?味方?彼の過去が気になる
関連記事→【罠の戦争】まさかの犬飼ロス?どこか憎めない!わしずぅがクセになるw

では、そのフードをかぶっていた犯人と思われる男は何者なのか。竜崎総理大臣の息子なのではないでしょうか?

犬飼大臣が誰かからの命令で事件を隠蔽しようとしたのは間違いないと思いますので、犯人は犬飼以外の誰かの息子であるのも間違いないですよね。となると、総理大臣の息子である可能性が高いと思います。

つまり、ラスボスは総理大臣ということになりますね。ラスボスが総理大臣なら、本当の敵はまだまだいるので3話で犬飼大臣がターゲットというのも納得がいきます。

犬飼大臣、結構単純なので案外あっさり罠にハメられそうですね。…いや、でもそれでいて切る時はすぱっと切る感じなので、意外とツワモノだったり?

「罠の戦争」見逃し配信サイトは?

ここで「罠の戦争」見逃し配信サイトの情報をお伝えいたします。

「罠の戦争」の無料視聴するならTVer、カンテレドーガ。しかしTVer、カンテレドーガは放送終了後1週間限定のため、それ以降の視聴はFODプレミアムがおすすめです。

詳しくは、以下の記事をご覧ください!

関連記事→【罠の戦争】見逃し動画配信サイトはどこがおすすめ?無料視聴方法も

「罠の戦争」どんどん面白くなってきました。

「罠の戦争」3話以降も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク