スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルパンの娘 タカちゃんが神部と見合い?クワガタに気づいてキーマンか

スポンサーリンク

2019年7月クールドラマ「ルパンの娘」。8月1日に4話が放送されました。

3話でようやく和馬(瀬戸康史)の母・美佐子(マルシア)からの信頼を得られた華(深田恭子)でしたが、4話ではまたしても試練が。和馬の父、典和(信太昌之)が見合い話を持って来たのです!

しかも、その見合い相手・橋元エミリ役を演じたのが岸井ゆきのさん。岸井ゆきのさんと瀬戸康史さんといえばNHKの朝ドラ「まんぷく」の共演者。岸井ゆきのさんの登場に思わず「タカちゃんと神部さんだ!」と興奮された視聴者も多かったのではないでしょうか?

しかも、タカちゃん…じゃなくてエミリは予想上のキーマンの可能性も…!

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00067286-crankinn-ent

スポンサーリンク

タカちゃんが神部と見合い!「ルパンの娘」4話

典和(信太昌之)が突如持ってきた見合い話。相手は元警視総監の孫娘・橋元エミリ(岸井ゆきの)でした。和馬は典和から、「エミリと結婚しなければ出世コースから外れてしまう」と言われた上に、「華との結婚は認められない」と言われてしまいます。

突然の見合い話に当然納得できない様子の和馬でしたが、美佐子から「お見合いしても相手にフラれれば問題ない」と言われた和馬はお見合いを受けることに。この展開が「まんぷく」視聴者の中で話題となりました。

「まんぷく」で瀬戸康史さん演じる神部茂と岸井ゆきのさん演じる香田タカ(タカちゃん)は結婚します。別のドラマで夫婦役を演じた役者さん同士がお見合いをしてるってなんか面白いですよね。

2人はお互いに好意を持ち結婚に至るわけですが、神部がタカちゃんと知り合う過程もまた面白いです。神部は香田家に泥棒に入ったことがきっかけで知り合うのです。

「まんぷく」で泥棒だった瀬戸康史さんが「ルパンの娘」では泥棒を逮捕する側の刑事役!

これは面白いですよねww

関連記事→【ルパンの娘】仮面ライダーのキャスト多数!1話ではキバvsエボルトw
関連記事→2019夏ドラマ一覧~何が面白い?主題歌や原作など情報まとめ

結局、和馬はエミリとの見合いを断ったわけですが、タカちゃん…いや、エミリはちょい役ではなさそうな予感が。

エミリがキーマンとなる可能性も

和馬から見合いの話を断られ帰ろうとしたエミリは、あるものに気づきます。円城寺輝(大貫勇輔)が仕掛けたクワガタ型の盗聴器がテーブルに仕掛けられていたことに気づいたのです。

尊(渡部篤郎)が開発したてんとう虫ほどコンパクトなサイズにするまでの技術はないらしく、クワガタというでかいサイズの盗聴器だったわけですが…。

でかすぎだろ!

思わず突っ込んだのは自分だけではないはず。笑

結局、和馬はそのクワガタに気づかなかったわけですが、エミリはそれに気づきました。エミリは和馬と友人として付き合うことになったわけですし、エミリがクワガタに気づいたのは華の正体がバレてしまう足掛かりになる可能性があるのではないでしょうか?

だとすると、エミリは予想以上のキーマンということになりますよね。案外あっさり身を引いたので結構あっさりしてるなーと思ったのですが、今後エミリがキーマンになる予感がします。

和馬の見合い相手がキーマンとなる可能性があるとは予想外でしたね。とは言え、岸井ゆきのさんが演じているわけですからキーマンとなっても全然おかしくありません。

気軽にみられるのが魅力の「ルパンの娘」ですが、華の正体が和馬にバレそうな瞬間はやはりハラハラしますよね。

「ルパンの娘」、5話も楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク