スポンサーリンク
スポンサーリンク

PICU小児集中治療室 お母さんに病気フラグ?「痩せた」に心配の声

スポンサーリンク

2022年秋ドラマ「PICU小児集中治療室」。10月17日に2話が放送されました。

2話ではやけどを負った姉妹のお話でしたが、それ以外で話題となったのが大竹しのぶさん演じるしこちゃん先生のお母さん・志子田南。

しこちゃん先生との会話の中で「痩せた」という発言があり、これが病気フラグでは?と心配する声がたくさんありました。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

PICU小児集中治療室 お母さんの「痩せた」は病気フラグ?

「お母さん、最近痩せた」「ほんとに痩せたんだけどな」

これは、仕事でうまくいかず落ち込んでるしこちゃん先生を励まそうと、しこちゃん先生の鉱物をたくさん作って待っていたお母さんとしこちゃん先生の何気ないやり取りから出てきた発言なのですが…、病気フラグでは?と疑わずにはいられませんよね。

そのやり取りだけを見ればネタ的な感じでしたが、なんせ医療ドラマですし、食べてるのに痩せたというのは何か重い病気なのではと思ってしまいます。

関連記事→【PICU(ドラマ)】お母さんは膵臓癌と診断済み?進行してる可能性も
関連記事→【PICU 予想】圭吾は助かる?脳死の子供が運ばれてきたってことは…
関連記事→【PICU(ドラマ)】悠太は助かるよね…?5話の予想まとめ
関連記事→PICU小児集中治療室 莉子ちゃんママのビンタはOK?2話感想まとめ
関連記事→PICU小児集中治療室 子供が亡くなる展開の評判は?安田顕の演技も光る

仮に病気フラグだとしても、助かるならいいのですが。。

大竹しのぶさんは名女優ですので、病気の役もリアルに演じられるでしょう。それはもちろん女優さんとして素晴らしいことではありますが、リアルに感じられれば感じるほど視聴者サイドは見るのが辛いですよね。

「PICU小児集中治療室」は命について考えさせられるいいドラマですので、病気フラグでもちゃんとした脚本になるとは思いますが、それでも悪い予感は外れてくれと思ってしまいます。

PICU小児集中治療室、最終回まで目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク