スポンサーリンク
スポンサーリンク

PICU小児集中治療室 子供が亡くなる展開の評判は?安田顕の演技も光る

スポンサーリンク

2022年秋ドラマ「PICU小児集中治療室」。10月10日1話が放送されました。

子供が亡くなるという展開続きで、1話から見るのがつらかったですね。非常に重い内容のドラマではあるのですが、それだけに考えさせられます。

今回は「PICU小児集中治療室」の評判を見ていきましょう。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「PICU小児集中治療室」子供が亡くなる展開の評判は?

やはり、子供が亡くなるという展開に「辛い」という声が多いですね。患者が亡くなるという展開だけでも辛いのに、ましてや子供が亡くなるなんて見る方は辛いですよね。しかも1話では2人もでしたし…。

ま、それがPICUができるきっかけでもあるので、この展開は絶対必要なんですけどね。。

ただ、医療ドラマも言ったら患者を救うというのが基本デフォですし、この展開は辛いです。特に小さいお子さんをお持ちの親御さんは辛いでしょう。

ですが、そんな重いテーマだけに考えさせられるドラマではありました。子供が亡くなってしまったことで、亡くなってしまった経緯を整理してどうすれば助かったかを模索していく…展開としては斬新ですし、こういった話し合いも確かに必要ですよね。

関連記事→【PICU 予想】圭吾は助かる?脳死の子供が運ばれてきたってことは…
関連記事→【PICU(ドラマ)】お母さんは膵臓癌と診断済み?進行してる可能性も
関連記事→PICU小児集中治療室 お母さんに病気フラグ?「痩せた」に心配の声
関連記事→PICU小児集中治療室 莉子ちゃんママのビンタはOK?2話感想まとめ
関連記事→【PICU(ドラマ)】悠太は助かるよね…?5話の予想まとめ

さっきまで生きていた子供が亡くなった直後なのになぜミーティングしてるのか?という主人公・志子田(吉沢亮)の問いかけに「亡くなってしまったから話すんです」と涙をこらえて言う植野先生がとても印象的でした。

安田顕の演技も光る

その植野先生を演じているのが安田顕さん。安田顕さんの演技がまたよかったですねー。

コメディ系の作品への出演が多い安田顕さんだけに、いい意味で重すぎない感じのキャラがこのドラマを無駄に重すぎない感じにしていてグッドです。植野先生の存在があるからこそ見続けられるドラマになっていると言っても過言ではないかもしれません。

今回は「PICU小児集中治療室」1話放送終了時点での評判をまとめました。辛いながらも毎週見るという意見が多く、1話時点での評判は上々とみていいでしょう。安田顕さんらキャストの演技にも注目です。癒しと言う意味では生田絵梨花さんの演技にも期待ですね。

PICU小児集中治療室、2話以降も辛い展開が続きそうですが最終回まで目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク