スポンサーリンク
スポンサーリンク

PICU小児集中治療室 莉子ちゃんママのビンタはOK?2話感想まとめ

スポンサーリンク

2022年秋ドラマ「PICU小児集中治療室」。10月17日に2話が放送されました。

2話では子どもが亡くなるという展開ではなかったものの、1話に続いて重い内容でしたね。今回も色々考えさせられました。

そして、その2話では患者として運ばれてきた子どもの母親がしこちゃん先生(吉沢亮)にビンタをするシーンがあり話題に。

このビンタのシーンが賛否両論だったわけすが、実際これはOKなのでしょうか?

2話の感想をみながら考えていきましょう。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「PICU小児集中治療室」莉子ちゃんママのビンタはOK?2話感想

このように、莉子ちゃんママがしこちゃん先生にビンタしたことについて見事に賛否両論となってますね。ビンタされて当然!という感想とビンタはありえない!という感想で見事に割れています。

こうなった流れをいったん整理すると、莉子ちゃんは弟のために冷凍食品を加熱しようとして火傷。その際、声帯を負傷してしまいました。

治療をすれば普通に声は出せるようにはなるものの、莉子ちゃんは合唱部をやっており声帯の負傷は致命的。喋ることはできても元のように歌うことは難しいと診断せざるを得ない状態だったのです。

その事実を娘には伝えないでほしいという母親の意向に対し、莉子ちゃんから「本当のことを教えてほしい」と言われ事実を伝えてしまったしこちゃん先生。その場では現実を受け入れたと思われた莉子ちゃんでしたが、その後「歌えないなら死にたい」と紙に書いていたのです。

関連記事→【PICU 予想】圭吾は助かる?脳死の子供が運ばれてきたってことは…
関連記事→【PICU(ドラマ)】お母さんは膵臓癌と診断済み?進行してる可能性も
関連記事→PICU小児集中治療室 お母さんに病気フラグ?「痩せた」に心配の声
関連記事→PICU小児集中治療室 子供が亡くなる展開の評判は?安田顕の演技も光る
関連記事→【PICU(ドラマ)】悠太は助かるよね…?5話の予想まとめ

植野先生の言う通り、直接命に関係することではなくても間接的に命にかかわることも確かにあります。ましてや、9歳の女の子にそんな現実を1人を受け止めるのは困難。

よって、少なくともしこちゃん先生の行動はよかったとは言えないかもしれません。一歩間違えれば、莉子ちゃんが命を落としていたかもしれない…となると、莉子ちゃんママが起こるのは当然です。

ビンタは過剰演出だったかもしれませんが、しこちゃん先生の行動はそれだけ重大だったということですね。

PICU小児集中治療室、2話も命について考えさせられる内容でした。いろんな感想が出てきたのも納得です。

PICU小児集中治療室、最終回まで目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク