スポンサーリンク
スポンサーリンク

【女神の教室】真中くんはどんな過去がある?闇深いのが気になる

スポンサーリンク

2023年冬ドラマ「女神の教室」。1月9日に1話が放送されました。

主演は2014年の「HERO 第2シリーズ」以来、約9年ぶりの月9出演となる北川景子さん。それだけに期待度も高かったですよね。

そんな中1話で特に注目が集まったのが高橋文哉さん演じる真中信太郎。真中くん、裏の顔がすごくて気になりますよね。とにかく闇深いw

真中くん、一体どんな過去があるのでしょうか?

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「女神の教室」真中くんの過去とは?

真中くん、登場時は爽やかな好青年て感じでしたが、この爽やかさが逆に何か裏がありそうだと思っていたら…案の定、裏の顔がありました。笑

しかも、思ったより闇深い感じでやばかったですね。毒舌だし、まさしく画にかいたような表と裏と言う感じ。

ここまで闇深いとなれば、そうなっただけの過去があったのでしょう。真中くんの過去、どんな感じなのでしょうね。

この闇が爆発したら…想像するだけで恐ろしいのですが、恐らくこの闇の部分が何かがきっかけっで爆発し、彼の過去が明らかになる感じでしょうか。で、最終的に改心すると。

ベタな展開にはなりそうですが、真中くんの過去がめっちゃ気になります。

関連記事→【女神の教室】照井さん性格きつすぎ問題!挨拶もできないは論外すぎw
関連記事→【女神の教室】タトゥー拒否は差別?2話の銭湯の課題ついて考察した
関連記事→【女神の教室】見逃し動画配信サイトは?無料視聴方法なども

「女神の教室」、月9って感じのテイストで見やすくて良きです。これから、真中くんの闇がどう取れていくのか期待ですね。

「女神の教室」、2話以降も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク