スポンサーリンク
スポンサーリンク

トラベルナース 九鬼に病気フラグ!歩を派遣したのも彼だった?

スポンサーリンク

2022年秋ドラマ「トラベルナース」。11月17日放送の5話で中井貴一さん演じる九鬼静の正体が判明しました。

九鬼はフローレンス財団の理事長だったのです。

しかも、病気の可能性まで…!

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「トラベルナース」九鬼に病気フラグ

何やら検査結果を見ていた九鬼。これで九鬼に病気フラグが立ってしまいましたね。

もっとも「トラベルナース」の患者は1話で一ノ瀬、2話で二階堂、3話で三雲…と苗字に数字がついています。ですので、いずれ九鬼は患者となるであろうと予想していたので、病気フラグ自体想定内だったんですけどね。

関連記事→トラベルナース 九鬼は院長の医療ミスを庇った?医師免許持ってる可能性も
関連記事→トラベルナース ツッコミどころ満載ながらも面白い?中井貴一の広島弁もよき

ちなみに、主要人物に病気フラグが立つというのは「ドクターX」と一緒ですね。

九鬼は歩を育てるために天乃総合メディカルセンターへ呼んだ?

また、前途したように九鬼はフローレンス財団の理事長でした。ということは、歩(岡田将生)が天乃総合メディカルセンターに来たのと九鬼の病気も何か関係しているのかもしれません。

考えられるのは、自分の病気を知って歩をナースとしてちゃんと育成したかったということ。数いるナースの中から歩を選んだ可能性もありますね。まあそれは歩が優秀だからではなく彼を変えたかったということなんでしょうけど。

それでも、歩は成長する見込みがあったということでしょうか。

「トラベルナース」、正直ドクターXほどの爽快感はないのですが、九鬼のミステリアス感とか色々キャクターに面白みがあるのはさすがだと思います。遠藤憲一さんがナレーションもいいですね!

「トラベルナース」、最終回まで目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク