スポンサーリンク
スポンサーリンク

トラベルナース ツッコミどころ満載ながらも面白い?中井貴一の広島弁もよき

スポンサーリンク

2022年秋ドラマ「トラベルナース」。テレ朝木曜21時の秋ドラマと言えば「ドクターX」が有名ですが、2022年は岡田将生さん主演のナースドラマです。

まあ、冒頭からドクターXを彷彿とさせていましたが(笑)こちらも面白いですね。岡田将生さんはもちろん、中井貴一さんや柳葉敏郎さんなど、俳優陣もドクターXに劣らず豪華です。

1話ではツッコミどころ満載ながらも面白いと評判に。そして、中井貴一さん演じる九鬼の広島弁も話題となりました。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「トラベルナース」中井貴一の広島弁やツッコミどころ満載で面白い?

まあ、ドクターXもツッコミどころは多かったのですが、「トラベルナース」もツッコミどころ満載でしたね。まず。ナース達が寮生活なんてあまり聞いたことありません。笑

コロナ禍という設定なのに院内で誰もマスクをしていないというのもリアリティーに欠けますね。ま、ドラマですのでマスクの着用がないこと自体はいいのですが、設定をコロナ禍にしている以上、ましてや病院モノでマスクをしていないというのはツッコミどころでしょう。

ただ、やはり中井貴一さんの演技力はさすがでした。普段は穏やかで丁寧な口調の九鬼が急にドスの効いた広島弁になるのもギャップがあって面白いです。

2話以降もあの広島弁はどこかで必ず出てくるのでしょうか。というか、出てきて欲しいですw

関連記事→トラベルナース 九鬼に病気フラグ!歩を派遣したのも彼だった?
関連記事→トラベルナース 九鬼は院長の医療ミスを庇った?医師免許持ってる可能性も

「トラベルナース」は中井貴一さんの広島弁のほかにも、遠藤憲一さんがナレーションを務めていたりとやはり見どころはたくさんですね。面白いです。

それこそドクターXのようにシリーズ化もあるかもしれませんね。

「トラベルナース」、最終回まで目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク