スポンサーリンク
スポンサーリンク

【あなたの番です】久住が佐野!と叫んだのはミスリード?理由を考察

スポンサーリンク

2019年春・夏ドラマ「あなたの番です」。13話のラストで袴田吉彦さん演じる久住が意識を取り戻しましたね。

意識を取り戻した時、久住は「佐野-!」と叫んだわけですが、これにはどういった意味があったのでしょうか?まさか、佐野(安藤政信)まで事件に関係しているとか…!?

今回は、「あなたの番です」13話で久住が佐野!と叫んだ理由を考察していきます。

出典:https://to-investigate-thoroughly.work/anaban-story7

スポンサーリンク

意識を取り戻した久住が佐野!と叫んだ理由は?

7話でエレベーターを細工し細川(野間口徹)を落とすことを企みた久住。結局、細川は亡くなったわけですが、細川に足を踏まれ一緒にエレベーターから落下してしまいました。

久住は一命を取り留めたものの、意識が戻らず入院。そして、13話のラストでついに意識を取り戻したのです。

その際、「佐野-!」と叫びながら飛び起きた久住。佐野といえば外階段で大荷物を運ぶということ以外はこれといった情報がなく謎な存在なわけですが、実は佐野も何か事件に関与しているのでしょうか?

正直、佐野はどちらかというとノーマークだったのですが、10話ではいつも持っているクーラーボックスに何かの内臓を入れ運んでいたことも判明しただけに、やはり彼も怪しかったり?

関連記事→あなたの番です 二階堂が黒島の匂いを嗅ぐ理由を予想~恋とかある?w
関連記事→あなたの番です 田宮が黒島の彼氏殺害の犯人?桜祭り乱闘事件も考察
関連記事→あなたの番です ヒント動画を分析!黒島の部屋番号が映ってる?
関連記事→あなたの番です 木下の正体は?蓬田の発言をヒントに青川エル説を考察
関連記事→【あなたの番です】翔太の二重人格説を考察!PCのパスワードを知る人物は?
関連記事→あなたの番です考察 菜奈の脅迫動画の犯人は尾野か~動機はやはり…?
関連記事→【あなたの番です】黒島の彼氏が神谷?2人のグル説や双子説を考察
関連記事→【あなたの番です】犯人予想!黒島が菜奈を殺した?黒幕は誰なのか考察
関連記事→2019夏ドラマ一覧~何が面白い?主題歌や原作など情報まとめ

可能性があるとすれば、浮田(田中要次)を殺害した犯人が佐野と思い込んでいるという可能性は考えられますね。エレベーターから落下する前に浮田から何か聴いている可能性はあります。

久住の佐野!はミスリードか

佐野が事件に関与している可能性もゼロではありませんが、「あなたの番です」視聴者は上記のような考察をされている方が多くいらっしゃいました。久住はエレベーター好き。一方、佐野はエレベーターを利用せず階段を使っています。

久住はそんな佐野が許せなかったのではないかと…!

要するに、久住が佐野!と叫んだのは、ただのエレベーター愛だったという考察です。これがガチならめっちゃ面白いですよね。笑

とんだミスリードですが、この可能性は十分あるのではないでしょうか。やはり佐野が事件に深く関与している可能性は高い気はしませんし、ミスリードである可能性のが高い気がします。

ミスリードだとしても、久住の唐突な佐野!はかなりインパクトありましたし、拍子抜けはしませんね。

「あなたの番です」13話及び第一章を視聴できる見逃し配信動画サイトは?

7月14日に放送された「あなたの番です」13話及び第一章をもう1度観たい方、見逃した方に視聴できる方法をご紹介いたします。

まず、「あなたの番です」13話の放送終了から1週間以内に視聴される場合は、Tverと日テレオンデマンド。Tverと日テレオンデマンドで「あなたの番です」13話を視聴できるのは2019年7月14日(日)放送終了後〜2019年7月28日(日)22時29分までです。

通常、Tverと日テレオンデマンドは無料視聴できる期間は放送終了から1週間ですが、7月21日は「あなたの番です」の放送が休止ですので、13話は例外で28日までとなっています。

また、「あなたの番です」第一章を視聴できる配信動画サイトは、huluがおすすめです。

関連記事→【あなたの番です】13話の見逃し配信動画&無料視聴情報!14話予告も

「あなたの番です」13話の配信に関しては、↑の記事も併せてご覧ください。

考察まとめ

今回は、「あなたの番です」13話で久住が佐野!と叫んだ理由を考察しました。考察の結果、その理由は深い理由はなくミスリード!という結論に至りましたが、はしてその考察や予想は当たっているでしょうか?

どちらにしても、考察や予想するのって楽しいですね。続きが気になって2週間待ちきれません!

「あなたの番です」14話にも期待大です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク