スポンサーリンク
スポンサーリンク

イチケイのカラスとHEROを比較!最終学歴も久利生公平と一緒w

スポンサーリンク

2021年春の月9ドラマ「イチケイのカラス」。主演の竹野内豊さんは11年ぶりの月9主演となります。

竹野内豊さん主演という時点で期待度は高かったわけですが、内容があの「HERO」と似てると話題となりました。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

イチケイのカラスとHEROの共通点とは?

フジテレビの裁判ドラマという時点でHERO感はすでにったのですが、いざドラマを見てみると裁判という舞台の共通点だけでなく設定や雰囲気もHEROと似ていました。

もっとも、音楽を担当している服部隆之さんはHEROの音楽も担当していましたし、小日向文世さん、勝村政信さん(1話ゲストですが)などキャストもHEROと被ってますよね。

他にも共通点はあります。それが「イチケイのカラス」の主人公・入間みちおとHEROの主人公・久利生公平のキャラや設定です。

久利生公平は自らも現場に行き、自分が納得いくまで事件と向き合う検事。ちょっと変人な一面もありますが正義感が強い人物です。

一方、入間みちおも変わってる一面があり、久利生公平と同じく現場へ向かい自身が納得いくまでとことん調べる。ここも似てますね。

また、2人は最終学歴が中卒という共通点もあります。

そんなちょっと変人だが正義感が強い主人公と真面目なヒロインという関係性もまた似てますね。

というわけで、「イチケイのカラス」は判事版HEROと言えるでしょう。

関連記事→竹野内豊のプロフィールまとめ!経歴や結婚歴・年齢・代表作など

こう書くと新鮮味がないと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、ベタな面白さもあると思います。個人的にはとても楽しめました。入間と坂間千鶴(黒木 華)のコンビにも期待ですね。

また、主演の竹野内豊さんをはじめ、小日向文世さんや中村梅雀さんなど脇役もベテランで固めているのでそこも信頼度あります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク