スポンサーリンク
スポンサーリンク

【恋あた】強引なキスシーンも中村倫也ならキュン!最終回感想

スポンサーリンク

2020年秋ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」。12月12日に最終回を迎えました。

キキちゃん(森七菜)が選ぶのは社長(中村倫也)なのかまこっちゃん(仲野太賀)なのか?結末が気になるところで9話が終了しただけに、最終回にも注目が集まっていましたね。

というわけで、「恋あた」最終回の感想を見ていきましょう。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

キスシーンが評判!「恋あた」最終回の感想

1度はまこっちゃんにOKの返事を出そうとしたキキちゃんでしたが、最終的に選んだのはやはり社長こと浅羽(中村倫也)。まぁ、そりゃそうですよね。。

予想より早い段階でまこっちゃんはフラれ、いい感じになったキキちゃんと社長。最終回前半にしてキキちゃんを抱きしめ…

「好きだ。」

それに対して、「私の方が100万倍社長が好き」とキキちゃん。そして、社長にキスをしました。

その後、24日に出張だったはずの社長がサプライズで帰ってきます。そこで今度は社長からキス…!

キスシーンよかったです。予想以上にキュンとくるシーンが満載でしたね。キュンとくるシーンを盛り込むために最終回の展開を速めたのか?と思うくらい。

やはり、キスシーンへの感想が多くありました。若干強引なキスではありましたが、それも中村倫也さんなら全然問題なしですよね。中村倫也さんのキスシーンならいくらあってもいいって感想が出てくるのもわかります。笑

中盤、男としてはダメダメな浅羽社長でしたが、最終回はキュンとするシーンが多くキメてくれました。「恋あた」ロスになりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク