スポンサーリンク
スポンサーリンク

【恋つづ】天堂先生の名言・名シーンまとめ!キスのキュン度が半端ない

スポンサーリンク

2020年冬ドラマとして放送された「恋はつづくよどこまでも」(恋つづ)。コロナの影響で放送が延期された「私の家政夫ナギサさん」に代わって、「恋つづ」のダイジェストが4月14日に放送されました。

ついこないだまで放送していた作品ですが、何度見てもキュンとしますね。天堂先生はかっこいいです。

今回は「恋つづ」の天堂先生の名言・名シーンをまとめていきます。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

キスにキュン!天堂先生の名言・名シーン満載の「恋つづ」

「恋つづ」の名言・名シーン。まずは1話です。

天堂先生に憧れて看護師になった七瀬(上白石萌音)ですが、空回りしてばかり。そんな七瀬に呆れる天堂先生(佐藤健)でしたが、必死に患者のことを考える七瀬を見て「お前に一つだけいいことろがあるとすれば、とっさに動けることだ」と言います。

そして再会した時は覚えてなかったと思われた出会いも実はちゃんと覚えていた天堂先生。1話のこのシーンで天堂先生がツンデレであることが分かりますね。まだまだ序盤ですが名言・名シーンです。

2話で七瀬が初めて担当した患者を失った際には、ショックを受ける七瀬を抱きしめ「みんなそうだ。みんな今はつらい。それでも前に進む。進むんだ。」と言い励ましました。

そして「ちゃんと食べて寝ろよ」と言って部屋を出ようとする天堂先生に「何でですか?向いてないとか言ってたのに」という七瀬。すると、天堂先生は…

「お前は天堂担だろ?」

また、七瀬の元患者・田沢に七瀬がストーカーされた時には田沢に立ち向かい助けようとした天堂先生。ところが七瀬は田沢ともみあいになった天堂先生を助けようとして怪我を負ってしまいます。

救急車で意識を失ってしまった七瀬に「乗り切ったら何でも願いを叶えてやる。キスでもデートでもしてやる!」という天堂先生。結局、意識障害ではなくただの寝落ちだったと分かり1度は約束は幻だととぼけた天堂先生…でしたが、振り向きざまに突然キス!

そして…

「これは治療だ」

さらに「彼女になってやる」と言った天堂先生。七瀬のシフトを入れた看護師長に対し「その日は空けといてください」と言いました。

続けて言ったのが、

「一緒にメシ食うんで。俺の彼女だから」

関連記事→恋はつづくよどこまでも 5話の天堂先生まとめ!「俺の彼女だから」
関連記事→恋はつづくよどこまでも 佐藤健のキスシーンが評判!治療だは反則w
関連記事→恋はつづくよどこまでも 天堂先生が遂に七瀬に堕ちた?表情に変化が
関連記事→恋はつづくよどこまでも 2話の天堂先生まとめ!ツンデレがたまらん
関連記事→恋はつづくよどこまでも ウォズと電王の共演!天堂の魔王は確信犯w

天堂先生の大阪出張に七瀬がついてきたときには寝たふりをしてからのキス。「恋つづ」はもはやキスの名シーンがたくさんありますが、このキスも最強でしたね!

まとめ

4月14日に放送されたダイジェストの中で特筆すべき天堂先生の名言・名シーンまとめはこれくらいかと思われます。とにかく天堂先生の名言・名シーンが多い「恋つづ」。中でもキスのキュン度がすごいです。

まとめきれないくらい天堂先生の魅力は限界突破してますね。

21日はなんと7話+未公開シーンもあるとのこと。また新たに名言・名シーンが出てくるのでしょうか?

7話は全話の中でもキスのキュン度がすごいシーンがありますよね。楽しみです!