スポンサーリンク
スポンサーリンク

【silent】中途失聴の想の居場所は?紬や奈々とも違う彼が切ない

スポンサーリンク

2022年秋ドラマ「silent」。毎回切ないシーンが出てきて胸が締め付けられますが、10月27日放送の4話ではラストにこれまた切ないシーンが。湊斗(鈴鹿央士)が紬(川口春奈)に別れを告げたのです。

もちろん湊斗が紬を好きじゃなくなったわけではありません。むしろ、彼女が好きだからこそ。

しかし、想(目黒蓮)は想で切ないですよね。そもそも、想って本当の意味で居場所はあるのか?と…。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「silent」中途失聴の想の居場所は?

「元に戻れる」という湊斗の言葉。今後、どこかで3人の関係は元に戻れるかもしれません。それでも、湊斗と紬が別れたとなると、それはそれで想にとっては複雑だと思いますし、関係性としても完全に昔のようにとはいかないでしょう。

ですが、それ以上に違うのは想の耳のこと。想は中途失聴であり、生まれつきの聴覚障害でもなければ健常者でもありません。ですから、奈々とも違うんですよね。

となると、紬ら健常者との間に違いが生じてしまうだけでなく、同じく耳が聴こえない奈々たちとも本当の意味で分かりあえているわけでもなく…。

きっと想は誰とも分かち合えない孤独があるのではないかと感じてしまいました。これから紬と結ばれたとしても、それはあくまで「男女として」に過ぎないんですよね。想が何かで苦しんだときとかにそばにいてあげることはできるでしょう。だけど、想が中途失聴である人間としての痛みとかを共鳴できる相手なのかと言ったらそれも違うかもしれません。

関連記事→【silent 考察】紬の「好きだから」なぜ伝わった?声を巡る想の葛藤
関連記事→【silent 考察】想の「覚えなくていいよ」の意味にキュン!
関連記事→【silent】奈々は嫌な女でも共感できる?想への思いに「苦しい」の声
関連記事→【silent】奈々がハンドバッグ買わなかった理由~想への思いに涙
関連記事→【silent 考察】紬の「ハンバーグ以外で」の意味は?
関連記事→【silent】紬がポニーテールをしかけてやめた理由を考察
関連記事→【silent 考察】湊斗が光へ言った「手話覚えなよ」その真意とは…
関連記事→【silent】紬はまだ想が好き?「佐倉くんは違う」に隠された本心は
関連記事→【silent(ドラマ)】奈々があざとい?春尾先生と繋がりある可能性も
関連記事→【silent 考察&感想】4話の切ないポイント!湊斗の別れと紬の思いと
関連記事→【silent(ドラマ)】泣けると評判!2話感想まとめ
関連記事→【silent(ドラマ)】手話と表情!目黒蓮の演技も素晴らしい

自分が聴こえなくなってしまったという事実を受け入れるまでの時間と言うのも、生まれつきのろう者との間に壁ができてしまうかもですね。。

「silent」は感動系のラブストーリーですので考察系ドラマではありませんが、セリフの1つ1つが深くて色々考えてしまいます。

ドラマ「silent」、最終回まで目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク