スポンサーリンク
スポンサーリンク

【silent 考察&感想】4話の切ないポイント!湊斗の別れと紬の思いと

スポンサーリンク

2022年秋ドラマ「silent」。毎回切ないシーンが出てきて胸が締め付けられますが、10月27日放送の4話ではラストにこれまた切ないシーンが。湊斗(鈴鹿央士)が紬(川口春奈)に別れを告げたのです。

もちろん湊斗が紬を好きじゃなくなったわけではありません。むしろ、彼女が好きだからこそ。切ないっす。

ですが、切ないのは湊斗だけではなかったはず。別れを告げられた紬もまた切ないですよね…。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「silent」4話の切ないポイント考察と感想

「紬、想の横にいる時が1番可愛いんだよね」。これを感じた湊斗がどれだけ切なかったかはもはや想像するまでもありません。

紬の好きな映画や音楽に「いいね」としか言えない。これは、2人の価値観や感覚が会う合わない以前にそもそも紬は想に影響されて好きになったものが基本なんですよね。それだけでも切ないのに、ただシンプルに想への嫉妬とかではなく、想ならこの感性をもっと理解できて紬のことを笑顔にできると思ったのでしょう。

ですが、紬は紬で自分の好きなものを本気で湊斗と共有したかったのだと思います。紬の湊斗への思いは嘘ではなかったはず。

それだけに、湊斗から別れようと言われた時の紬はかなりショックを受けていた感じでしたよね。紬としては、失恋したに変わりはなかったと思います。

関連記事→【silent 考察】紬の「好きだから」なぜ伝わった?声を巡る想の葛藤
関連記事→【silent 考察】想の「覚えなくていいよ」の意味にキュン!
関連記事→【silent】奈々は嫌な女でも共感できる?想への思いに「苦しい」の声
関連記事→【silent】奈々がハンドバッグ買わなかった理由~想への思いに涙
関連記事→【silent 考察】紬の「ハンバーグ以外で」の意味は?
関連記事→【silent】紬がポニーテールをしかけてやめた理由を考察
関連記事→【silent 考察】湊斗が光へ言った「手話覚えなよ」その真意とは…
関連記事→【silent】中途失聴の想の居場所は?紬や奈々とも違う彼が切ない
関連記事→【silent】紬はまだ想が好き?「佐倉くんは違う」に隠された本心は
関連記事→【silent(ドラマ)】奈々があざとい?春尾先生と繋がりある可能性も
関連記事→【silent(ドラマ)】泣けると評判!2話感想まとめ
関連記事→【silent(ドラマ)】手話と表情!目黒蓮の演技も素晴らしい

想のことがまだ好きというのも事実だと思いますが、消して想を忘れるために湊斗と付き合っていたわけではない。すぐにこの現実を受け止めるのは難しそうですね。

「silent」は感動系のラブストーリーですので考察系ドラマではありませんが、セリフの1つ1つが深くて色々考察したくなりますね。もちろん考察と言っても「あな番」とかみたいに先の展開を考察するというのとはちょっと違いますが。どちらかというと、登場人物の心情とかを考察するって感じでしょうか。

4話まで感動シーンが毎回ありましたが、4話以降もたくさんあるでしょうね。

ドラマ「silent」、最終回まで目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク