スポンサーリンク
スポンサーリンク

【わたし定時で帰ります】9話の種田さんまとめ!愁とのすれ違いが切ない

スポンサーリンク

2019年6月11日に放送された「わたし定時で帰ります」9話。向井理さん演じる種田晃太郎がかっこいいと毎回話題となっていますが、9話の種田さんもやはりかっこよかったですね。

9話では、愁の本音も描かれていたりと種田さんにとって非常に切ない回でもありましたが、種田さんの魅力が炸裂していました。

今回は、「わたし定時で帰ります」9話の種田さんをまとめていきます。

出典:https://mantan-web.jp/article/20190508dog00m200023000c.html

スポンサーリンク

種田さんが福永の会社を辞めた理由が判明

結衣(吉高由里子)は、福永(ユースケ・サンタマリア)から種田が自分の会社を辞めた本当の理由を聞かされました。種田は、定時で帰れる会社に移るために福永の会社を辞めたのです。

種田は結衣との結婚のために会社を辞めたのですね…。その時点でかっこいいのですが、それをはっきりと言えずに破局となってしまった種田さんが切なすぎます。でも、不器用な種田さんがまた魅力的なんですよね。

そんな福永の企みにより、残業をせざるを得なくなってしまった結衣。定時で帰れない日々が続き、巧(中丸雄一)と行く予定だった映画もキャンセルすることになってしまいました。

プライベートを犠牲にしてまで残業を続ける結衣の姿を観ていた種田さんは「いいから帰れ!」と結衣に言います。

種田さん、かっこいい!

もはや、かっこいいの一言に尽きますね。

関連記事→【わたし定時で帰ります】8話の種田さんまとめ!おんぶが切ない…
関連記事→【わたし定時で帰ります9話】福永って仕事してる?屋上で何を企んでた?
関連記事→【わたし定時で帰ります】巧の闇が見えてきた!結衣との価値観がズレる
関連記事→吉高由里子が人気の理由~自然な演技力!声もかわいい個性派女優の魅力を分析

今でも結衣が好きなのにも関わらず「(巧が)待ってんだろ?」と言って結衣を帰そうとする種田さんは最高にかっこよかったです。

愁とのすれ違いが切ない

結衣を帰し、1人で残業を続ける種田さん。9話では、そんな種田さんの異常な働きぶりが正しいか否かについても描かれていました。

種田さんに憧れ無理して働こうとする来栖の存在を結衣から聞いた種田さんの弟・愁は、来栖に会いたいと結衣に言います。愁の一言で、来栖は愁と会うことに。

そこで、愁は引きこもりとなった経緯について語り始めました。

元々働いていた会社でうまくいっていなかった時、兄(種田さん)に「眠れない」と打ち明けた愁。すると、種田さんは「死ぬ気でやれば必ず乗り越えられる」と返答したとのこと。その言葉にさらに追い詰められた愁は自殺を考えましたが、二日酔いであっさりずる休みした結衣を思い出し、気が楽になって自殺を思い留まったとのこと。

これは切ないですね。種田さんはあくまで愁を励ますために言ったのだと思いますが、それが結果愁をさらに追い詰めてしまったとは…。

そして、それを聞いてしまった種田さんはショックを受けます。縁側で座っている種田さんの背中がまた切ない。。ですが、ここに結衣がいてくれて種田さんは非常に救われたのではないでしょうか。

「この会社に来るべきじゃなかった」

このセリフは、自分がネットヒーローズへ来たことで来栖たちに過度な労働精神を植え付けてしまったことなのか、結衣が改めて大事だということに気づいてしまったという意味なのか。。どちらとも取れますね。

ですが、もし後者であれば種田さんチャンスですよ!

結衣と巧の結婚はおそらく破綻でしょう。となると、残すは種田さんとヨリを戻すか否かの二択です。個人的には、種田さんとヨリを戻して欲しいですが、どうでしょうねぇ。

「わたし定時で帰ります」9話を視聴できる見逃し配信動画サイトは?

6月11日放送の「わたし定時で帰ります」9話を見逃した方、あるいはもう1度観たいという方にその視聴方法をご紹介いたします。

「わたし定時で帰ります」9話の放送終了から1週間以内であれば、TverかTBS FREE、放送終了から1週間以上経過しているのであれば、Paravi、U-NEXT、ビデオマーケットです。

また、TverとTBS FREEは無料視聴できる期間が放送終了から1週間ですので、TverとTBS FREEで「わたし定時で帰ります」9話を視聴できるのは2019年6月11日(火)放送終了後〜2019年6月18日(火)21時59分までです。



まとめ

今回は、「わたし定時で帰ります」9話の種田さんをまとめました。

次回はついに最終回。最終回も見逃せませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク