スポンサーリンク
スポンサーリンク

【グランメゾン東京】前評判は?主題歌や原作&あらすじ情報も

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ「グランメゾン東京」。木村拓哉さんが「A LIFE〜愛しき人〜」以来、約2年半ぶりに日曜劇場に帰ってきます。

木村拓哉さんの日曜劇場といえば、「ビューティフルライフ」や「GOOD LUCK!!」など名作がたくさんあるだけに木村拓哉主演の日曜劇場と言うだけで期待してしまいますよね。

そこで今回は、木村拓哉さん主演の日曜劇場「グランメゾン東京」の主題歌や原作、あらすじ、前評判をチェックしていきます。

出典:https://dorama9.com/2019/05/30/nichiyogekijo-2019-10/

スポンサーリンク

「グランメゾン東京」のあらすじや見どころは?

グランメゾン東京

・放送日時
2019年10月20日スタート、毎週日曜21時~21時54分(第1話は、21時00分~22時19分の25分拡大)

・制作
TBS

・主演
木村拓哉

「グランメゾン東京」は、レストランを舞台にしたドラマ。木村拓哉さんは、型破りなフランス料理シェフ・尾花夏樹(おばな なつき)を演じます。

”慢心からすべてを失ったカリスマシェフは世界最高の三つ星レストランを目指し、再び立ち上がる”と公式サイトの説明にある通り、挫折を味わった尾花が立ち上がっていく姿に期待大ですね。木村拓哉さんといえばSMAP時代「スマスマ」のコーナー・ビストロスマップで料理を振る舞っていただけに、尚更シェフという設定に期待が高まります。

木村拓哉さん演じる尾花夏樹の役どころが分かったところで、次に「グランメゾン東京」のあらすじをみていきましょう。

型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹(おばな・なつき)。

料理に人生をかけ、その天賦の才能でパリに自分の店を持ち、二つ星を獲得する。

しかし、己の慢心から招いた重大事件によってその座を追われ、店も仲間もすべて失ってしまった男。

どん底まで転落した尾花が女性シェフ・早見倫子(はやみ・りんこ)と出会い、もう一度シェフとして生き直し、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する。

出典:https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/about/

あらすじを読む限り「半沢直樹」など池井戸潤×日曜劇場でよくあるサクセスストーリーっぽいですね。枠は違いますが、2013年に木村拓哉さんが主演を務めた「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」にも通じるものがある気がします。

関連記事→【グランメゾン東京】裏切り者は京野か否か~尾花に嫉妬している人物予想
関連記事→【グランメゾン東京】画鋲の犯人は美優?いじめが古典的すぎるw
関連記事→グランメゾン東京 玉森裕太の演技が評判!表情も魅力でキーマン確定か
関連記事→木村拓哉 かっこいい名シーンを生んだ歴代ドラマまとめ!名言も
関連記事→【グランメゾン東京】主題歌も神曲!山下達郎節の歌詞と木村拓哉の相性抜群
関連記事→木村拓哉の生い立ちは壮絶!父もシェフ?中学時代やアメフト選手の弟の実力も
関連記事→木村拓哉の人気ドラマNo.1は?名作たちの視聴率ランキング!

とはいえ、ドラマでシェフ役を演じるのは今回の「グランメゾン東京」が初めて。尾花夏樹がどうやって世界最高のレストランを創り上げていくのか楽しみですね!

「グランメゾン東京」原作や主題歌は?

木村拓哉さん演じる尾花夏樹が最高のレストランを創り上げていく…というのが「グランメゾン東京」の大まかなあらすじですが、「グランメゾン東京」に原作はあるのかもみてみましょう。

結論から言うと、「グランメゾン東京」に原作はありません。

近年は原作があるドラマが非常に多いですが、「グランメゾン東京」には原作がなく脚本を務める黒岩勉さんのオリジナルとなっています。

脚本を務める黒岩勉さんは、代表作に「ストロベリーナイト」、「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」、「LIAR GAME Season 2」、「謎解きはディナーのあとで」などがある人気と実力のある脚本家さん。木村拓哉さんとは今回の「グランメゾン東京」が初タッグとなります。

黒岩勉さんの脚本の世界観と木村拓哉さんの演技の世界観がどう融合するのか楽しみですね。原作がないので当然結末も最終回まで分かりません。オリジナル性あふれる新たな名作誕生の予感がしますよ…!

次に主題歌について。「グランメゾン東京」の主題歌は、山下達郎さんの「RECIPE (レシピ) 」です。公式サイトによると、「RECIPE (レシピ) 」は”ドラマの世界観とマッチした、メロウなリズムが心地よい最新型のタツローナンバー”とのことですので、山下達郎節炸裂の楽曲となっていそうですね。

山下達郎さんと木村拓哉さんのタッグは同じく日曜劇場「GOOD LUCK!!」以来2度目。16年ぶりの再タッグとなります。

「GOOD LUCK!!」の主題歌「RIDE ON TIME」もドラマの世界観とマッチして評判となっただけに、「グランメゾン東京」の主題歌「RECIPE (レシピ) 」も期待大です!

「グランメゾン東京」の前評判は?

ここで、「グランメゾン東京」の前評判をチェックしてみましょう。

やはり、木村拓哉さんのシェフ役に期待をされている方が多いですね。木村拓哉さんがシェフ役という時点でかっこいいこと間違いなしですが、ビストロがあるだけに尚更シェフ役に期待してしまいます。

木村拓哉さんのシェフ役も期待大ですが、平古祥平役の玉森裕太さんのシェフ役に対する反応も多くありました。

玉森裕太さんがシェフ役を演じるのは「信長のシェフ」以来1度目ですし、脚本の黒岩勉さんは玉森裕太さんが主演を務めた「重要参考人探偵」の脚本も担当されていたので、尚更期待度が上がりますよね!

まとめ

今回は、木村拓哉さん主演の日曜劇場「グランメゾン東京」の主題歌や原作、あらすじ、前評判をまとめました。

すでに神ドラマの予感がします。尾花がシェフとしてどう奮闘していくのか…楽しみですね。

秋ドラマの日曜劇場も見逃せません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク