スポンサーリンク
スポンサーリンク

ギルティ るいは秋山の父から虐待されてた?子どもを産めない理由は

スポンサーリンク

2020年春ドラマ「ギルティ」。7月9日放送の6話でるい(中村ゆりか)が秋山(町田啓太)の妹であったことや寺嶋(神尾楓珠)が一真(小池徹平)の元妻・弥生(智順)の弟であることが判明するなど、一気に話が進みました。

るいは爽(新川優愛)を、寺嶋はかずくんをそれぞれ恨んでるということですね。

そんな中、るいの「子どもを産めなくなった」というセリフがひっかかったのですが、この真相もまた爽に復讐をしている原因なのでしょうか?

出典:https://twitter.com/eiga_natalie/

スポンサーリンク

「ギルティ」るいが子どもを産めない理由

6話で明らかとなったのは、るいは秋山の義理の妹ということ。秋山の父親と瑠衣の母親が再婚し、秋山と兄弟となったのです。

るいは「子どもを産めない」と言っていたわけですが、何故子どもを産めなくなってしまったのでしょうかね。。

秋山との義理の兄弟であることも踏まえると、るいは秋山の父親から虐待を受けていたのではないでしょうか。それが原因で子どもを産めない体となってしまったという。

そうだとすれば、秋山は当然そのことを知ってるはずですよね。でもってそのことに対して責任を感じているから、「るいのことはそっとしておいてほしい」と言ったのかもしれません。

関連記事→ギルティ るいは爽の父親の浮気相手の娘?親同士の裏切りが鍵か
関連記事→ギルティ るいの協力者が秋山説を考察!連絡のタイミングよすぎるし…
関連記事→【ギルティ】瑠衣は整形した?卒アルで塗りつぶしたのは自分自身か
関連記事→【ギルティ】中村ゆりかの悪女が評判!瑠衣の裏切りが怖い
関連記事→ギルティ かずくんの子供の母親は若菜(筧美和子)?予告から予想

ただ、そうだとしてもそれが爽を直接恨む理由にはならないと思うんですが、、やはり逆恨みでしょうか?

「ギルティ」、回が進むたびに闇が深くなっています。「ギルティ」というタイトルももっと深い意味がありそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク