スポンサーリンク
スポンサーリンク

【はじこい】7話は名言・名シーン連発!ゆりゆりのハグにキュン

スポンサーリンク

コロナの影響で放送延期となったバラエティの代わりに急遽再放送となった「初めて恋をした日に読む話」(はじこい)。

7話では、理数系が弱い順子(深田恭子)の代わりにゆりゆり(横浜流星)に勉強を教える東大受験専門塾の講師・牧瀬朋奈(高梨臨)が登場。しかし、牧瀬は順子の同級生で、かつて順子に嫌がらせをしていた相手でした。

これをきっかけに、7話では多くのキュンとする名言や名シーンが誕生しました。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

ゆりゆりのハグなど名言・名シーン連発の「はじこい」7話

牧瀬は、人気実力ともにナンバー1の講師。ところが経歴の詐称がバレて塾をクビになってしまいます。

職も地位も失ってしまった牧瀬は「ゆりゆりを自分に預けて欲しい」と言います。当然拒否しようとするゆりゆりですが、それを遮って順子が一喝!

「あなたの淋しさを埋めるために、あげるわけにはいかない。」

順子ははっきりと牧瀬に自分の想いを伝えました。この時の順子、かっこよかったですよね。名言です!

関連記事→【はじこい】ゆりゆりは嫉妬もかわいい!名言・名シーンまとめ
関連記事→【はじこい】ゆりゆりがかわいい!再放送で続編の制作に王手?
関連記事→【凪のお暇】ゴンさんの歌に聴き惚れる!中村倫也の歌唱力を改めて痛感
関連記事→【はじこい】告白する山下がかっこいい!「断るな」にキュン

結局、自身の実力不足からゆりゆりの勉強を手伝ってもらうことにしますが、それでも順子がこう言ってくれたことが嬉しかったゆりゆりは、その帰り道である行動に移しました。

「タメでも絶対見つけてたよ,春見のこと。」

そう切り出したゆりゆり。さらに名言は続きます。

「さっきあげないて言ってくれたの,すげぇ嬉しかった。」

そう言うと、順子をハグするゆりゆり。

このハグ、名シーンですよね。「はじこい」の中でもトップクラスの名シーンです!

ですが、ハグだけでは終わりません。

「先生がいくら手話しても、俺、何回でも掴みにいくんで。」

そう言って手を強く握るゆりゆり。ここがまた名言、名シーンですね。キュンの連続です。

からの「じゃあな。」これもまたキュン要素ですね。

7話はとにかくラストのハグが神かかってます。「はじこい」はほんといい男しか出てこなくてキュンが渋滞してますねw