スポンサーリンク
スポンサーリンク

MIU404 隊長の旦那は志摩の元・相棒?謎の女の正体も気になる

スポンサーリンク

6月26日よりスタートしたドラマ「MIU404」。3話では、桔梗隊長(麻生久美子)に息子がいたことを知り伊吹(綾野剛)がショックを受けるというシーンがありました。

しかし、隊長と息子とのデートに謎の女も同行しており何やらワケアリな様子。この謎の女の正体が気になりますよね。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「MIU404」隊長の旦那は志摩の元・相棒か

まず、謎の女の正体は何なのか。謎の女は桔梗隊長の息子のベビーシッターではないでしょうか?

ただ、いくら母親が警察とはいえ父親がいればシッターを雇う必要はあまりありません。となると、父親がいないという可能性が高そうです。

これはもしや、隊長の旦那って志摩(星野源)の元・相棒!?

九重(岡田健史)の「志摩は相棒を殺した」というセリフも気になっていますが、もちろんこれは相棒を志摩自身が意図的に殺害したということではなく、何かの事件に相棒を巻き込んでしまったと考えるべきでしょう。でも、ただ巻き込んだのではなく志摩が犯人に向けて発砲した際に相棒を撃ってしまったとか…、刑事としての判断をしたことで相棒を死なせてしまったのではないかと思います。

関連記事→MIU404が面白いと評判!カーアクションもかっこいい

だからこそ、志摩は責任を感じているのではないかと。

謎の女の正体は?

ベビシッターらしき謎の女がいたことから、隊長の旦那がいない可能性は大です。ただ、この謎の女がただのシッターかというとそこもまた引っかかりますよね。

謎の女は、隊長が来た途端になぜか顔をマフラーで隠すという謎の仕草をしていました。このことから、謎の女は桔梗隊長の友人とかではないと判断したわけですが、だとしてもあのリアクションは不自然でした。まるで何かに怯えてるようにも感じましたし。

よって、謎の女はただのシッターではなく隊長の旦那であり志摩の元・相棒の妹とかではないでしょうか。兄の子どもだから面倒は見ているものの、兄を殺した警察に対して不信感を抱いていてもおかしくはありませんので、そう考えるとあのリアクションにも納得がいきます。

「MIU404」は野木さんらしい社会はドラマです。時代を反映しており、とても面白いですよね。

今後の「MIU404」にも期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク