スポンサーリンク
スポンサーリンク

【俺スカ】原田は病気で余命いくばくもない?矢野が盗撮した理由も

スポンサーリンク

2019年4月クールドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(俺スカ)。6月1日放送の7話では、ついに明智(永瀬廉)メインの話で感動的でしたね。明智が改心出来てよかったです!

…と、安心したのもつかの間。1話から浮上していた原田(古田新太)の病気説がより確定的になった上、矢野(小市慢太郎)が怪しい動きをするといった不穏な展開も続きました。

これからクライマックスへ向けて、「俺スカ」はシリアスな流れへ変わっていくのでしょうか…?

出典:https://navicon.jp/news/53424/

スポンサーリンク

「俺スカ」原田はやはり重い病気なのか

父親・純一(板尾創路)とも和解をし、ようやく改心をした明智。これで2年3組も完全に穏やかになる…かと思いきや、心配な展開が!

原田が吐血するシーンがあったのです。1話から原田が薬を飲むシーンがあったので、もしや原田は何かの病気なのではないかと思っていたのですが、吐血するということはやはり命に関わる重い病気なのでしょうか。

それどころか、すでに余計宣言を受けている可能性も考えられますね。そう考えると薬を飲んでいるのも納得できますし、やりたいことをノートにつけてるのも納得です。自分が病気で余命いくばくもないことを知ったから、亡くなる前にやりたいことをやり切ろうとしているのかもしれません。。

明智のエピソードはてっきり最終回付近かと思っていたので、明智が改心するのはやくね?と思っていたら、原田が病気というさらに深刻なエピソードがあったからなんですね。1話の段階ではそれでもまだ実は大したことないというオチもあるかと思ってましたが、7話の吐血のシーンを見る限り、原田の病気が重いことは間違いなさそうです。

関連記事→オレスカ主題歌にみる秋元康の作詞の才能!歌詞が実は原田目線?

原田が亡くなって物語が終わるという展開は正直あまり見たくありません。とにかく、次回以降が気になります。

矢野が盗撮した理由は?

明智親子にプロレスをさせて勝負をつけさせた原田。結局、その原田の作戦は成功したわけですが、そこにカメラが置かれていたのが気になりましたよね。何かの伏線か?と思われた方もいらっしゃったでしょう。

その悪い予感は的中。カメラにその現場の様子が録画されていました。しかも、それを矢野先生が見ていたのです!

矢野先生、原田の敵なんでしょうか!?

ぶっちゃけ、小市慢太郎さんが演じている時点で矢野先生が普通の役で終わるはずないと思っていたのですが、これは予想以上にやばい役かもしれませんね。録画を観ている時の矢野先生の目が怖かった!

ということは、そもそもカメラは矢野先生が仕組んだものである可能性が高いです。しかし、矢野先生はなぜそんなことをしたのでしょうか?

何話だったか失念してしまいましたが、矢野は元々校長の座が確約されていたというシーンがありました。これが矢野の今回の行動と関係している可能性は極めて高そうです。原田は現校長の寺尾(いとうせいこう)が雇ったわけですから、原田の問題を明るみさせて間接的に寺尾を辞めさせようとしているとか…!?

だとすると、矢野が盗撮するには十分な動機があることになりますね。今後、原田と矢野の直接対決もあるかもしれません。

まとめ

コミカル要素の強い「俺スカ」。ですが、終盤戦はシリアス路線になりそうですね。

「俺スカ」にはあまり切ない展開は求めてないので、大どんでん返しを期待している自分もいます。

とにかく、今後の「俺スカ」も目が離せません!