スポンサーリンク
スポンサーリンク

知らなくていいコト 尾高がケイトと別れた理由は?裏があるはず…

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ「知らなくていいコト」。1月8日に1話が放送されました。

ケイト(吉高由里子)の父親が無差別殺人犯かもしれないという1話からヘビーな内容でしたが、実際乃十阿徹(小林薫)の存在は気になりますよね。

そして、ケイトの元カレ・尾高(柄本佑)はそこらへんについて何やら色々知っている様子。

尾高とケイトが別れた背景には何があったのでしょうか?

出典:https://twitter.com/shiranakute_ntv/

スポンサーリンク

「知らなくていいコト」尾高がケイトと別れた理由は?

ケイトの母親・杏南(秋吉久美子)がくも膜下出血で急逝。亡くなる直前に、ケイトの父親はキアヌ・リーヴスであるとあり得ない言葉を残しました。

そんなはずがないとケイトが調べてみると、ケイトの父親はキアヌではなく乃十阿徹という無差別殺人犯である可能性が浮上。しかも、元カレの尾高はそのことを知っていた様子でした。

何しろ、尾高は過去に乃十阿の写真を撮っており、乃十阿が出所したという記事も書いていたのです。

杏南の生前、乃十阿の件で杏南とも話していた様子の尾高。尾高はどうやらケイトの出生についてや父親のことなどすべて知っていそうですね。別れた理由は、おそらくそこにありそうです。

関連記事→吉高由里子が人気の理由~自然な演技力!声もかわいい個性派女優の魅力を分析
関連記事→佐々木蔵之介の代表作や演技の魅力!所属事務所などプロフィールまとめ
関連記事→佐々木蔵之介も結婚できない男?独身の理由や過去に交際した恋人まとめも

今後、ケイトの父親が本当に乃十阿なのか?について探っていくと予想されますし、乃十阿についてどんどん掘り下げられていくでしょう。その中で、尾高がケイトと別れることになった真の理由も明らかになると思われます。

ただ、尾高は現在妻子持ち。真相にたどり着いたとしても、ケイトと尾高が復縁することはなさそうですね。。

大石静さんのオリジナル脚本の「知らなくていいコト」。大石静さんは「大恋愛」がヒットしたのも記憶に新しいですね。個人的にも好きな脚本家さんです。

「知らなくていいコト」、今後の展開に期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク