スポンサーリンク
スポンサーリンク

知らなくていいコト 尾高とケイトのキスが評判!優しい声も癒される

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ「知らなくていいコト」

ケイト(吉高由里子)の元カレ・尾高(柄本佑)は、ケイトの父親が無差別殺人犯・乃十阿徹(小林薫)かもしれないことを知っていました。しかも、それを知った上でプロポーズしたとのこと。

こうなると、尾高とケイトが別れた理由がますます気になりますが、とりあえず尾高さん素敵すぎますね。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「知らなくていいコト」尾高とケイトのキスが評判

「インスタントしかないけどコーヒー飲む?」という尾高さんに対し、「前はコーヒーメーカーあったよね?」と聞くケイト。

それに対する尾高さんの返答は…

「今もあるよ。」

この「今もあるよ。」っていう尾高さんの優しい声と口調がやばかったですよね。「知らなくていいコト」視聴者は、この尾高さんの優しい声と口調にうっとりされたはず。

さらに、回想シーンではケイトと尾高さんのキスシーンもありました。コーヒーメーカーのとこでキスするケイトと尾高さん、エモかったですよね。このキスシーンが評判となりました。

しかし、3話ではそんなケイトと尾高さんがまたもやキスをするシーンが。

お、尾高さんは妻子持ちでは…!

ふ、不倫!?

3話での尾高さんとケイトのキスが回想でなければ、ケイトと尾高さんは不倫することになります。それはさすがに…と思ったら、それもやはり回想でしたね。

まぁ、尾高さんはケイトをガチで守ろうとしているようですし、さすがにそれはありませんよねー。

関連記事→【知らなくていいコト】重岡大毅は好感度下がってもかわいい!?
関連記事→知らなくていいコト 尾高がケイトと別れた理由は?裏があるはず…
関連記事→吉高由里子が人気の理由~自然な演技力!声もかわいい個性派女優の魅力を分析
関連記事→佐々木蔵之介の代表作や演技の魅力!所属事務所などプロフィールまとめ
関連記事→佐々木蔵之介も結婚できない男?独身の理由や過去に交際した恋人まとめも
関連記事→冬ドラマ2020一覧~何が人気?おすすめを列挙!主題歌や原作情報も

春樹(重岡大毅)の好感度が下がる一方、尾高さんの株はどんどん上がっています。それだけに、キスシーンはとても評判となりました。今後も尾高さんはケイトにとって大事な存在であり続けるでしょう。

大石静さんのオリジナル脚本の「知らなくていいコト」。大石静さんは「大恋愛」が評判となったのも記憶に新しいですね。個人的にも好きな脚本家さんです。

「知らなくていいコト」、今後の展開に期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク