スポンサーリンク
スポンサーリンク

【天国と地獄】日高は犯人じゃない?妹を庇ってる可能性を考察

スポンサーリンク

2021年冬ドラマ「天国と地獄」。殺人犯のはずの日高(高橋一生)ですが、回を重ねるごとに日高の本当の姿が分からなくなってきました。

日高はほんとに犯人なのでしょうか?考察してみます。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「天国と地獄」日高は妹を庇ってる?

日高が記憶障害と知り全力でフォローする社員、妹の優菜(岸井ゆきの)によれば日高は優しい男だったとのこと。

階段から落ちて亡くなったおじいさんと入れ替わったとか、そのおじいさんを日高が殺害したなど色んな可能性が考えられますが、妹の証言通りであれば殺人犯の日高とは違う一面があります。

そこで考えられるのが…やはり日高は犯人ではないということです。

でも、全く関与していないとも考えにくいですね。

…日高は誰かを庇ってるのでしょうか?

もし彼が庇う相手がいるとしたら、妹しか考えられませんね。妹が犯人ってことになりますけど、なんといっても妹を演じてるのは岸井ゆきのさんですからね。爆

妹、怪しい気がします。

「天国と地獄」、色んな考察ができて楽しいです。今後の「天国と地獄」にも期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク