スポンサーリンク
スポンサーリンク

【絶対零度2020】井沢の狂気増量が行き過ぎ?香坂殺害の犯人なのか

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ「絶対零度 〜未然犯罪潜入捜査〜」。1月6日に1話が放送されました、今回でシリーズ4作目となります。

シーズン3から登場した沢村一樹さん演じる井沢は、憎しい犯人を殺しそうになってしまうという狂気な心を持ってますが、2020年版「絶対零度」ではその狂気さがさらに加速。

ガチで闇落ちしそうな勢いですが…、山内くん(横山裕)は暴走する井沢さんを最後まで阻止できるでしょうか?

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「絶対零度2020」狂気増量した井沢が香坂殺害の犯人?

テスト段階にあったミハンシステムにより冤罪を生み出してしまうというあってはならない事件をきっかけに、口封じのため殺害されてしまった井沢の妻と娘。井沢は、シーズン3最終回でその殺人教唆をした元警察庁次長・町田(中村育二)を殺害しそうになりました。

井沢の気持ち自体は全く理解できないものではありません。しかし、彼が許せない犯人を目の前にしたとき、狂気的な一面を見せてしまうのも事実。

2020年版「絶対零度」1話でもその狂気な一面を見せました。犯人を射殺する寸前までいってしまったのです。

この犯人は、自らの保身のために多くの命を犠牲にした上に無関係な親子まで殺そうとしていたので井沢が狂気的になるのも無理はありません。ですが、山内がいなければ危うく井沢は殺人犯になるところでしたね。

井沢さん、今回ちょっと狂気増し過ぎてませんか!?

狂気と正気を行き来する井沢を見事に表現している沢村一樹さんの演技力は素晴らしいです。それだけに、井沢の狂気さがリアルですよね。

関連記事→【絶対零度2020】吉岡もワケありでミハンに来た?元子役設定が面白い
関連記事→【絶対零度2020】柄本親子の共演がコントっぽい?1話の評判まとめ
関連記事→冬ドラマ2020一覧~何が人気?おすすめを列挙!主題歌や原作情報も

実際、2020年版「絶対零度」1話で井沢は妻と娘を殺した犯人について、殺そうとしたことを後悔してると発言すると同時に「殺せなかったことを後悔してる」とも発言していました。このように井沢の中で今でも犯人に対する殺意があります。こうして、井沢は正気と狂気の間で葛藤しているのです。

1話ラストでは、法務省官僚・香坂(水野美紀)の遺体の前で返り血を浴びていた井沢。今回の井沢の狂気さだとほんとに香坂殺害の犯人なのではないかとすら思ってしまいます。まぁ、おそらくそれはないと思いますが。。

ですが、黒幕が誰か気になりますねー。香坂は間違いなく今回のキーパーソンでしょうから、尚更気になります。

2020年版「絶対零度」も最終回まで目が離せません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク