スポンサーリンク
スポンサーリンク

【絶対零度2020】柄本親子の共演がコントっぽい?1話の評判まとめ

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ「絶対零度 〜未然犯罪潜入捜査〜」。1月6日に1話が放送されました、今回でシリーズ4作目となります。

2020年版「絶対零度」もシーズン3からのメンバーがメインとなっていますが、1話では柄本親子の共演が話題となりました。

その評判や感想をまとめていきます。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「絶対零度2020」1話で実現した柄本親子の共演

「絶対零度」シーズン3で、柄本時生さんは未然犯罪捜査班(ミハン)のメンバー・南彦太郎を演じました。2020年版「絶対零度」では、その南が所属するミハンに柄本明さん演じる加賀美聡介が加入。加賀美は天才ハッカーで、ミハンでそのスキルを活かしています。

1話では、南と加賀美が対面するシーンがありました。

南「あれ?あなたどっかで見たことが。。」

見たことあるも何も親子だわ!と思わず突っ込まずにはいられない南のセリフ。あえて南にこのセリフを言わせるとか最高ですねw

関連記事→【絶対零度2020】吉岡もワケありでミハンに来た?元子役設定が面白い

この柄本親子の共演はやはり評判となりました。

南と加賀美が対面したシーンはやはり笑えましたね。対面したシーンは2人きりだったというのもよかったです。

このように評判となった2020年版「絶対零度」1話での柄本親子の共演ですが、残念ながら南は1話で退場。結婚して退職してしまいました。というわけで、柄本親子の共演はどうやら1話のみとなりそうです。

関連記事→冬ドラマ2020一覧~何が人気?おすすめを列挙!主題歌や原作情報も

こんな豪華な親子共演が1話のみというのは残念ですが、1話だけでも柄本親子の共演が見れてよかったです。町田を殺した犯人や香坂が殺された理由など気になるところがたくさんありますし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク