スポンサーリンク
スポンサーリンク

【絶対零度2020】吉岡もワケありでミハンに来た?元子役設定が面白い

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ「絶対零度 〜未然犯罪潜入捜査〜」。1月6日に1話が放送されました、今回でシリーズ4作目となります。

2020年版「絶対零度」からは、吉岡拓海役で森永悠希さんが加入。吉岡は元子役という設定だそうで、面白い設定ですよね。

しかし、ミハンのメンバーは全員暗い過去を持った人間が集められているだけに、吉岡の過去もまだ何かありそうで気になります。

出典:https://twitter.com/tv_life/

スポンサーリンク

「絶対零度2020」元・子役の吉岡もワケありでミハンに来たのか

森永悠希さん演じる吉岡は、新人研修でミハンに配属されたキャリア警察官。エリートを自負しており、ミハンに配属されることで自分の出世に傷がつくのではと心配しており、生意気なキャラです。

潜入捜査でミハンメンバーが潜入のために芝居を打つと、その芝居にいちいちケチをつける吉岡。1話では特に小田切(本田翼)に対して役作りへの口出しをしていました。

なぜ吉岡がそこまで潜入捜査時の役作りにうるさいかというと、実は吉岡は元・子役とのこと。故に、役作りに対して特別な思い入れがあるようです。

実際、吉岡の役作りは完璧で、子役時代の経験が見事に生かされていました。

関連記事→【絶対零度2020】柄本親子の共演がコントっぽい?1話の評判まとめ
関連記事→冬ドラマ2020一覧~何が人気?おすすめを列挙!主題歌や原作情報も

この元・子役設定という時点で面白いのですが、この元・子役というのは吉岡を演じている森永悠希さん自身の経歴でもあります。要するに、吉岡の元・子役という設定はガチというわけですね。

吉岡の子役時代の映像がドラマ内で出てきましたが、それもガチだったようです。笑

今のところ、闇は特になさそうな気もしますがミハンに呼ばれたからには吉岡も何かありそうですねー。吉岡にはどんな過去があるのか気になります。

1話でいきなり井沢が殺人を犯しそうになったり、シーズン3での黒幕・町田が殺されたりと衝撃的な展開が続いた2020年版「絶対零度」。どんな結末になるのでしょうか?

2020年版「絶対零度」も楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク