スポンサーリンク
スポンサーリンク

BG身辺警護人 日の出メンバーが島崎警備へ集結?組織と個人の対立か

スポンサーリンク

2020年6月18日よりスタートした「BG身辺警護人」。2018年に放送された第1シリーズの続編です。

1話では木村拓哉さん演じる島崎がフリーに。いきなり急展開でしたね。

シーズン2は前回より怒涛の展開となる予感がします。

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/bg/news/0007/

スポンサーリンク

「BG身辺警護人」日の出メンバーはKICKSガードとどう対立する?

KICKSガード身辺警護課に買収された日の出警備保障。ところがKICKSの社長・劉光明(仲村トオル)は自社の宣伝のために襲撃事件を仕組むような人間でした。ここにいては自分が警護したい人間を警護できないと感じた島崎(木村拓哉)はKICKSガードを退社。島崎は独立し「島崎警備」を設立しました。

その後、高梨(斎藤工)もKICKSガードを退社し「島崎警備」へ。これって、日の出メンバーが次々とKICKSガードを退社し最終的に島崎警備へ集まるという感じでしょうか!?

なんか「グランメゾン東京」みたいな展開になりそうですねー。となると、対立する相手も変わってきそうです。

関連記事→BG身辺警護人 村田課長ロスが予想以上!2020は回想シーンで登場?
関連記事→木村拓哉 かっこいい名シーンを生んだ歴代ドラマまとめ!名言も
関連記事→木村拓哉の人気ドラマNo.1は?名作たちの視聴率ランキング!
関連記事→木村拓哉の生い立ちは壮絶!父もシェフ?中学時代やアメフト選手の弟の実力も
関連記事→【教場】続編で風間教官の過去を掘り下げる?失明した理由が気になる

2018年の「BG身辺警護人」は江口洋介さん演じる落合ら警察SPと民間(日の出警備保障)との対立がメインでした。ですが今回は「島崎警備」vs「KICKSガード」。民間同士での対立であると同時に個人vs組織という構図になりそうです。

落合さんとは対立はしてましたが根っからの悪人ではありませんでしたね。ですが、劉社長は相当な悪人っぽいです。ここが2018年の「BG身辺警護人」と最大の相違点でしょうか?

日の出メンバーが島崎警備へ集結した時、劉社長とどう対立するかが楽しみですね。ロン毛の男は劉社長に雇われている?ようですので、彼との対決もありそうです。

「BG身辺警護人」、2020年も大いに期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク