スポンサーリンク
スポンサーリンク

【白衣の戦士!】中条あやみ主演は成功?失敗?演技力の評価から考察

スポンサーリンク

2019年4月クールの日本テレビ水曜ドラマ「白衣の戦士!」。「ナースのお仕事」の二番煎じ的な要素はあるものの、個人的には毎週楽しく見ています。女性の奮闘記はすっかり日テレ水曜ドラマの名物となりましたね。

しかし、主演を務めている中条あやみさんの演技力の評価が分かれています。中には、中条あやみさんの演技力に耐え切れず観るのを辞めたという厳しい声もありました。

では、「白衣の戦士!」の中条あやみ主演は失敗だったのでしょうか?

今回は、「白衣の戦士!」の主演に中条あやみさんを起用したのは成功か否かを個人的に考察してみます。

スポンサーリンク

「白衣の戦士!」での中条あやみの演技力の評価

中条あやみさん演じる主人公・立花はるかは四季総合病院外科病棟の新米看護師。はるかは21歳という設定ですので、中条あやみさんの実年齢(22歳)ともかなり近いので、とりあえず年齢的にミスキャストという可能性はありません。

はるかは、ミスが絶えないダメダメな新人ですが、正義感も人一倍強く人懐っこい面もありどこか憎めないというキャラ。新人を主人公とした職業ドラマの典型的なキャラですね。このキャラ設定はまさしく「ナースのお仕事」で観月ありささんが演じた朝倉いずみとも共通しているので、視聴者に受け入れられにくいキャラではありません。

また、日テレの水曜ドラマと言えば、働く女性が主人公の職業モノが非常に多いです。例えば、篠原涼子さん主演の「ハケンの品格」や竹内結子さん主演の「ダンダリン 労働基準監督官」。「白衣の戦士!」の1クール前に放送していた北川景子さん主演の「家売るオンナの逆襲」もその類いです。

特に、「ハケンの品格」は最高視聴率26.0%(関東)を記録する大ヒットドラマとなりました。この「ハケンの品格」のヒットは日テレ水曜ドラマの方向性をより示唆したと言えるでしょう。実際、前途した「家売るオンナの逆襲」も2016年に放送された「家売るオンナ」の続編であり、「家売るオンナ」のヒットを受けて制作されたものと思われます。

よって、新米看護師のはるかを主人公とした「白衣の戦士!」は、本来日テレ水曜ドラマの真骨頂であろうドラマなのです。ところが、主演を務めている中条あやみさんの演技力における評価の問題やドラマ自体が安っぽいという評価もあり、視聴率は低迷。初回はかろうじて二桁いったものの、2話以降はすべて一桁と苦戦しています(5月15日放送の第5話放送終了時点)。

現代にヒットするドラマの傾向は、キャストの人気や評価はさほど影響しません。どちらかと言えば、キャストよりドラマの内容の良さで視聴率や視聴者からの評価が決まる時代です。「半沢直樹」然り、「逃げるは恥だが役に立つ」然り。

故に、「白衣の戦士!」が安っぽいという評価が視聴率低迷に繋がったというのは納得できます。ですが、主演の役者の演技力の評価から脱落者続出というケースははっきり言ってよほどのこと。

では、「白衣の戦士!」の中条あやみの演技力はそんなに問題あるのでしょうか。ここからは、「白衣の戦士!」の中条あやみの演技力が視聴者から問題視されている理由について考えていきます。

中条あやみ主演は失敗なのか

はるかは、元ヤンで自分の感情を抑えきれないキャラでもあります。この元ヤンという設定こそ、「白衣の戦士!」の中条あやみの演技力が問題視されている要因ではないでしょうか。

中条あやみは、イギリス人の父と日本人の母を持つハーフです。綺麗な顔立ちと上品な雰囲気が素敵ですよね。それが人気の理由であると理解しています。

よって、お嬢様感が強いためヤンキー役は中条あやみには似合いません。ましてや、はるかは非常に破天荒な性格でもあるため、ヤンキーにはとても見えないというのが正直なところ。

もし、中条あやみがキャリアも演技力も抜群な役者であればそんな違和感も拭えるでしょう。しかし、女優としての経験が浅く、演技力が特に高いとも言い難い彼女が自分の素材とはかけ離れた役を演じ切るのはハードルが高すぎたのではないでしょうか。特に、荒っぽいセリフを言うシーンがぎこちなく、醸し出すお嬢様感がどうしても出てきてしまいます。

結果、そのぎこちなさが不自然な演技へと繋がり、視聴者に大きな違和感を与えてしまっているように感じます。やはり、主演女優が役に合わないというのは致命的ですね。

ただ、はるかと水川あさみさん演じる三原夏美の掛け合いは面白いです。回を重ねるごとに夏美がはるかに感化されていくのはベタではあるものの、観ていてほっこりします。はるかも1話に比べると看護師としてだいぶ成長しましたね。

そして、中条あやみの演技力もどんどんよくなってきているように思います。はるかとともに成長していく中条あやみを見守っていきたいと気づけば強く思っていました。

まとめ

今回は。「白衣の戦士!」の主演に中条あやみさんを起用したのは成功か否かを個人的に考察しました。

結論として、はるか役に中条あやみを起用したのは大成功とは言えないというのが本音です。しかしながら、彼女が今後も女優として活動していくなら、彼女にとってはるか役は大きな財産となるのではないかとも思っています。役者に限らずですが、特に若手のうちはより多くの経験が大事ですよね。

そう考えると、女優・中条あやみの今後がより楽しみになってきました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク