スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ルパンの娘】桜庭家と三雲家は因縁あり?おじいちゃんの発言から予想

スポンサーリンク

2019年夏ドラマ「ルパンの娘」。8月22日放送の7話でついに桜庭家に三雲家が“Lの一族”だということが知られてしまいました。

華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)の運命が気になりますね。

そんな中、7話では麿赤兒さん演じる華のおじいちゃんも登場。おじいちゃんはてっきり亡くなっているのかと思っていただけに、生きてたんかい!と思わず突っ込んでしまいました。

そして、そのおじいちゃんは「あの桜庭家」と意味深な発言を。このセリフの意味は何なのでしょうか?

出典:https://instagrammernews.com/detail/2059452386505965317

スポンサーリンク

桜庭家と三雲家は因縁あるのか

三雲家と桜庭家の結納の席に突如現れた華のおじいちゃん(麿赤兒)。亡くなっていたどころか健在でしたね。7話ではおじいちゃん大活躍でした。

そんな麿赤兒さん演じるおじいちゃんですが、マツ(どんぐり)に意味深な発言をしていました。

「マツ、お前はいつから知っていたんだ?彼があの桜庭家の人間だということを。」

あの桜庭家…!?

”あの桜庭家”とは一体どういう意味なのか…気になりますよね。普通に考えれば、桜庭家と三雲家は過去に何か因縁があるということでしょうか?

どう考えても何か因縁があるとしか考えられませんよね。。

関連記事→【ルパンの娘】岸井ゆきのの正体は?和馬を異動させた警察上層部の意図とは
関連記事→ルパンの娘 小沢真珠の財布ステーキ登場に牡丹と薔薇ファン歓喜!
関連記事→【ルパンの娘】仮面ライダーのキャスト多数!1話ではキバvsエボルトw
関連記事→2019夏ドラマ一覧~何が面白い?主題歌や原作など情報まとめ

ですが、和馬(瀬戸康史)の苗字が「桜庭家」であることを知っていた尊(渡部篤郎)や悦子(小沢真珠)は、和馬が刑事であることにこそ反応したものの彼の苗字が「桜庭家」であること自体には特に何も反応していなかたので、因縁があるのはおじいちゃんの代だけなのかもしれませんね。

「ルパンの娘」7話を視聴できる見逃し配信動画サイトは?

8月22日に放送された「ルパンの娘」7話をもう1度観たい方、見逃した方に視聴できる方法をご紹介いたします。
「ルパンの娘」7話の放送終了から1週間以内なら、TverとFOD(フジテレビオンデマンド)、7話の放送終了から1週間以上経過している場合の配信動画サイトは、FODプレミアムとdTVです。

また、TverとFOD(フジテレビオンデマンド)は無料視聴できる期間が放送終了から1週間ですので、TverとFODで「ルパンの娘」7話を視聴できるのは2019年8月22日(木)放送終了後〜2019年8月29日(木)20時44分までです。



まとめ

今回は、「ルパンの娘」のおじいちゃんが発した「あの桜庭家」の意味について考えてみました。

やはり、桜庭家と三雲家は過去に何か因縁がありそうです。それが結末のカギを握りそうですよね。

今後の展開も目が離せません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク