スポンサーリンク
スポンサーリンク

M愛すべき人がいて ネタに走りすぎ?唐揚げも伏線回収されるか

スポンサーリンク

6月13日に放送再開した「M愛すべき人がいて」。姫野礼香を演じる田中みな実さんの怪演がますます加速してきましたね。

眼帯が博多通りもんに似てると話題になっていましたが、4話からまさかの通りもんがスポーンサーに加わったことも大きな話題となりました。

もはや、ネタが確信犯的になってきましたね。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

ネタ要素が加速「M愛すべき人がいて」

アユ(安斉かれん)への嫉妬が加速する礼香(田中みな実)は、またしてもアユをはめようと雪の夜にアユを会社の屋上に締め出しました。アユに「マサ専務のことで大事な話がある」と言い、アユを呼び出したのです。

結局、屋上に来た礼香でしたが、マサの事での話というのが…

「マサの好きな食べ物、唐揚げだから。」

限りなくどーでもいい情報ww

しかし、この唐揚げが好きという情報、どっかで伏線が回収されたりするのでしょうか。しょーもない情報だからこそ、唐揚げに関する新たなエピソードが出てきたら面白いですね。

その一方、4話はネタに走りすぎという感想も目立ちました。確かに3話まではツッコミどころ満載ながらも視聴者自らが笑いどころを見つけていた印象でしたが、4話は完全に制作サイドが笑うポイントを意識していたように感じました。故に、視聴者側としてはツッコミ甲斐が薄れてしまった部分があったかもしれません。

関連記事→M愛すべき人がいて 田中みな実の演技が評判!眼帯は通りもんに激似w
関連記事→M愛すべき人がいて あゆ役の演技が棒過ぎ問題!口パクもひどいw
関連記事→M愛すべき人がいて 大映ドラマ的コント?モノマネや田中みな実の眼帯w
関連記事→M愛すべき人がいて 水野美紀のコメディ演技が評判!ドラムも上手w

これから、あゆがブレイクしていく過程が描かれていくはずですのでネタ要素があまりに強くなると浮いてしまう可能性もあります。礼香には今後も活躍して欲しいだけに微妙なところではありますが。。

「M愛すべき人がいて」、物語は中盤に差し掛かろうとしています。ネタに走りすぎ感がありつつも、主演級のインパクトがある田中みな実さんがどこまで暴走するかも見どころであるのは間違いないでしょう。

「M愛すべき人がいて」、最終回まで目が離せません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク