スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニッポンノワール 克喜は柊と同じ病気?薬やインフルとの関係を考察

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ「ニッポンノワール」。3話では、碓氷薫(広末涼子)の息子・克喜(田野井健)が暴れるシーンがありました。薫が亡くなって以降、不安や孤独を感じると感情を押さえられなくなってしまうとのこと。

しかし、克喜は薬を飲んでるシーンもあります。薬で精神を安定させているとも考えられますが、他に何か病気を持っている可能性もありますよね。

今回は、克喜の病気について考察してみます。

出典:esigoto.com/archives/28857

スポンサーリンク

克喜は柊と同じ病気か

克喜が薬を飲んでいるシーンがあるわけですが、何の薬か気になりますよね。薬を飲んでいる時、苦しそうにしている印象も受けます。

となると、克喜は大きな難病を抱えている可能性がありますね。余命幾ばくも無いということも考えられます。

また、薬の飲み方からどうしても柊先生を連想してしまいます。

まさか…。克喜は柊先生と同じ病気なのでしょうか!?

関連記事→ニッポンノワール 子役の演技が下手!キーマンの予感するけど…
関連記事→ニッポンノワール 才門のlook at meは催眠術?清春の行動から考察
関連記事→【ニッポンノワール】エンドロールもヒント?薫が電話してた相手は誰か
関連記事→ニッポンノワール 井浦新が犯人?クレジットの3番目がクロ説を考察
関連記事→ニッポンノワール・深水マスター黒幕説を考察!栄養ドリンクが怪しい
関連記事→ニッポンノワール|柊先生も出演で神ドラマ化?3年A組から半年後なら…
関連記事→北村一輝の演技力が光る出演ドラマ10選~スカーレットや代表作も
関連記事→北村一輝の伝説エピソード!カレー好きや役への拘り・タモリに失言?
関連記事→2019秋ドラマ一覧~注目作は?おすすめを列挙!主題歌や原作情報も

「3年A組」と半年後という設定があることを考えても、その可能性は十分ありますよね。柊先生と同じ病気だとしたら、克喜は亡くなってしまうことになります。残酷な展開ですが。。

飲んでいる薬とインフルとの関係は?

克喜が柊先生と同じ病気説があるわけですが、克喜の病気絡みでは他にも気になる点があります。それは、ドラマ内に出てきた新型インフル感染拡大の新聞記事。

この新型インフルが感染拡大したのが2009年なのですが、2009年は克喜が生まれた年です。となると、克喜の病気や薬がインフルと関係している可能性も考えられますね。薫が妊娠中にインフルにかかり、それが原因で克喜が病気となってしまったとか。。

興味深いツイートを見つけました。確かに、心臓病と記憶障害は関連性が高いと言われています。克喜は、薫と顔を合わせる時間があまりなかったことから母親の顔が思い出せないと発言していましたが、顔を思い出せない理由は記憶障害かもしれませんね。

克喜が心臓病だとすると柊先生と同じ病気ではなくなりますが、記憶障害の可能性もあることを考えると克喜は心臓病である可能性のが高そうです。よって、飲んでいる薬はニトロケースである可能性は極めて高いでしょう。

「ニッポンノワール」3話を視聴できる見逃し配信動画サイトは?

ここで、ドラマ「ニッポンノワール」3話の見逃し配信動画&無料視聴情報をご紹介します。

「ニッポンノワール」3話の放送終了から1週間以内なら、Tverと日テレオンデマンド、3話の放送終了から1週間以上経過している場合におすすめする配信動画サイトは、huluです。

関連記事→【ニッポンノワール】3話の見逃し配信動画&無料視聴情報!4話予告も

「ニッポンノワール」3話の見逃し配信動画&無料視聴情報に関しては↑の記事で詳細を書いていますので、↑の記事も併せてご覧ください。

考察まとめ

今回は、「ニッポンノワール」の克喜の病気について考察しました。

考察の結果、克喜は心臓病である可能性が高いです。母親の顔を覚えていないという発言やインフル拡大と克喜が生まれた年が一緒であることを考えると薫が妊娠中にインフルにかかったことから始まってると考えるのが自然ですね。

となると、克喜の病気と薫の殺害も何か関係してるのか…!?

まだまだ考察が必要みたいです。