スポンサーリンク
スポンサーリンク

北村一輝の演技力が光る出演ドラマ10選~スカーレットや代表作も

スポンサーリンク

2019年度後期放送のNHK朝ドラ「スカーレット」に出演している北村一輝さん。これまで数多くのドラマに出演してきました。

「ATARU」や「ガリレオ」などのヒットドラマから視聴率的には…だったちょっとマニアックなドラマまで、実に幅広いジャンルの作品に出演されていることからしても、北村一輝さんの演技力の高さが伺えますね。ヒット作以外にも、北村一輝さんの演技力が光っている素晴らしい作品はたくさんあります。

しかし、番組などで紹介されるのは当然代表作ばかり。。

ということで、今回は北村一輝さんの出演ドラマで個人的に特に好きな作品を代表作と併せてご紹介していきます!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/764134261751897582/

スポンサーリンク

北村一輝の演技力が光る出演ドラマ

今回は、2019年10月までに北村一輝さんが出演してきたドラマの中から個人的に特に好きな作品を10作品ご紹介していきます。あくまで私個人の独断と偏見によるセレクトですので、参考程度に読んで頂ければ幸いです。

関連記事→北村一輝の伝説エピソード!カレー好きや役への拘り・タモリに失言?

北村一輝さんは、演じる役や演技にとてもストイックな方ですので、そういった思いも作品に表れていますよね。演技力が高いのはもちろんですが、役になり切る役者さんの演技は技術的な演技力だけでない魅力を感じます。

なお、映画にも多く出演されている北村一輝さんですが、今回は連続ドラマのみを対象といたします。

それでは、作品をご紹介していきます。

ひと夏のパパへ

まず、最初にご紹介する北村一輝さん出演ドラマは「ひと夏のパパへ」です。「ひと夏のパパへ」は、2003年7月~9月までTBS系で放送されたドラマ。

映画「あずみ」やドラマ「昼顔」などでも北村さんと共演数の多い上戸彩さん主演作で、2003年7月2日から9月3日までTBS系で放送。北村一輝さんは上戸彩さん演じる望月まりもの父親・桐島薪平を演じました。

「水曜日の情事」や「大奥」(2003年版)、「春ランマン」など2002年あたりから自分の中で北村一輝さんの存在が徐々に大きくなっていったのですが、この「ひと夏のパパへ」で完全に北村一輝さんのファンとなりました。

薪平は、チンピラ風の父親で特に前半はまりもに対して怒鳴ってばかり。ですが、まりもと同居していく中で不器用ながらも父親として変わろうとする薪平が愛おしかったですね。

特に好きなシーンは、8話で燐太郎(市原隼人)の両親に「娘との交際を認めて欲しい」と頭を下げるシーンです。クレジットでは3番手でしたが、実質北村さんが主演ですね。笑

小日向文世さんや渡辺いっけいさん、松重豊さんといった脇役の役者さんとの掛け合いも最高でした。さらに、完全ブレイク前の沢尻エリカさんも出演していた「ひと夏のパパへ」。今考えるとすごいキャストですね…!

3%という記録的な低視聴率から残念ながら打ち切りとなってしまいましたが、個人的には好きなドラマでした。

あなたの隣に誰かいる

出典:https://girlschannel.net/topics/535494/

次にご紹介する北村一輝さん出演ドラマは「あなたの隣に誰かいる」です。こちらは、北村一輝さんの代表作の1つですね。2003年10月~12月までフジテレビ系で放送されました。

北村一輝さんは、夏川結衣さん演じる松本梓の浮気相手である久遠駿介にそっくりな男・澤村数馬を熱演。梓は夫の欧太郎(ユースケ・サンタマリア)、娘の鈴(山田夏海)とともに父親の残した家を相続し、家族と共に郊外の住宅地の一軒家に引っ越しますが、その隣の家に住んでいたのが澤村数馬!

最初は親切な隣人という印象の数馬でしたが、徐々に本性を現し最終的に梓らを殺害しようとします。

放送当時、北村一輝さんの怪演ぶりが話題となりました。不気味な数馬に恐怖を感じながらも、かっこいいと思っていたのは自分だけではないはず。

医龍-Team Medical Dragon-

出典:https://www.pinterest.jp/pin/100275529183315629/

次にご紹介する北村一輝さん出演ドラマは「医龍-Team Medical Dragon-」です。こちらも、北村一輝さんの代表作でしょう。2006年4月から6月まで、フジテレビ系で放送されました。

北村一輝さんは、坂口憲二さん演じる朝田龍太郎のかつての同僚・霧島軍司を熱演。朝田の腕のよさにジェラシーを感じており、朝田が大学から追放されるよう根回しを行うという悪役が見事にハマっていましたね。

様々な役を演じている北村一輝さんですが、外道な役柄は彼の真骨頂ではないでしょうか。

また、眼鏡をかけた霧島がかっこよかったです!

バンビ〜ノ!

出典:http://akogare.me/hair/2802

次にご紹介する北村一輝さん出演ドラマは「バンビ〜ノ!」です。「バンビ〜ノ!」は、2007年4月18日から6月27日まで日本テレビ系で放送、北村一輝さんは、与那嶺司を演じました。

与那はキザなキャラ。ウインクまでしまうナルシスト気質でしたが、それがまたハマり役でしたね。

逃亡弁護士

次にご紹介する北村一輝さん出演ドラマは「逃亡弁護士」です。「逃亡弁護士」は、2010年7月6日から9月14日まで放送、北村一輝さんは検察官・真船丈を演じました。

上地雄輔さん演じる主人公・成田誠が冤罪にかけられ逃亡をするというのがこのドラマの簡単なあらすじ。真船は成田を真犯人であると決めつけて追い込んでると思われましたが、後半から成田をわざと逃がすなど怪しい行動をするように。

真船は真犯人が連光寺(豊原功補)であることに感づいていたものの、1度事件の真相に近づいた親友が殺害されたことから、真相を口に出来ずにいたのです。そこで、あえて成田を泳がせ連光寺が真犯人であることの証拠を掴もうとしていたのでした。

途中から真船は善人であるという予感はしていましたが、真船がシロともクロとも取れるようなミステリアスな雰囲気を最後まで醸し出していた北村一輝さんの演技力に改めて圧倒されました!

ATARU

出典:https://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/event/cinema/130913/index.php

次にご紹介する北村一輝さん出演ドラマは「ATARU」です。

「ATARU」は、2012年4月15日から6月24日までTBS系で放送され、北村一輝さんは刑事・沢 俊一役を演じました。大阪府出身の北村一輝さんがエセ関西弁を喋る刑事を演じたことでも話題となりましたね!

「TRICK」シリーズなどで知られる堤幸彦の作品に助監督などで参加してきた木村ひさし氏が演出を担当していただけあり、小ネタ満載で笑いの要素も強かった「ATARU」。沢もコミカルな役どころでした。

個人的に好きなシーンは、2話で沢が座ろうとした椅子をチョコザイくん(中居正広)が引っ込めるシーン。

沢、チョコザイ、蛯名(栗山千明)のトリオの掛け合いが楽しいドラマでした。

ダンダリン 労働基準監督官

次にご紹介する北村一輝さん出演ドラマは「ダンダリン 労働基準監督官」です。

「ダンダリン 労働基準監督官」は、2013年10月2日から12月11日まで日本テレビ系で放送。主人公・段田凛(竹内結子)の勤務する西東京労働基準監督署の安衛課長・土手山郁夫を北村一輝さんが演じました。

段田凛と土手山課長の掛け合いが楽しかったですね。段田凛に振り回されて甲高い声を出す土手山課長が好きでした。

裏が「リーガル・ハイ」(シーズン2)だったため視聴率は苦戦しましたが、個人的に好きなドラマです。

昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜

出典:https://www.pinterest.jp/pin/519813981971441521/

次にご紹介する北村一輝さん出演ドラマは「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」です。「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」は、2014年7月17日から9月25日までフジテレビ系で放送され、吉瀬美智子さん演じる滝川利佳子の不倫相手で画家の加藤 修役を北村一輝さんが演じました。

「昼顔」に関しては、とにかく北村さんがかっこいい!

メインの上戸彩さん演じる紗和と斎藤工さん演じる北野先生の不倫の行方はもちろん、木下ほうかさん演じる利佳子の旦那・徹がイヤミなキャラだったりと見どころ満載な「昼顔」でしたが、加藤のかっこよさが半端なかったです。

ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜

出典:https://matome.naver.jp/odai/2142413684199104601/2142917354902019703

次にご紹介する北村一輝さん出演ドラマは「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」です。「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」は、2015年4月16日から6月18日まで放送され、大島優子さん演じる主人公・永光麦秋の勤務する足抜けコールの相談員・三ヶ島 翔を北村一輝さんが演じました。

ちなみに、足抜けコールとは暴力団からの離脱(足抜け)を希望する構成員や家族のための「暴力団離脱者相談電話」を24時間受け付ける相談室のこと。足抜けコール自体は実在しますが、ドラマ内で使われていた電話番号は「00123-893-864」で「おーいにいさん やくざ やめろよ」の語呂合わせになっており実在しない番号となっていました。

こちらも「ATARU」の演出を手掛けた木村ひさし氏の師匠・堤幸彦が演出を担当。2012年に吉川州役で出演した「SPEC」に続いての堤作品起用となりました。

リーゼント頭でヤクザのような風貌である一方、内面は小心者というキャラ。そのギャップがまた面白かったですね。

シグナル 長期未解決事件捜査班

次にご紹介する北村一輝さん出演ドラマは「シグナル 長期未解決事件捜査班」です。「シグナル 長期未解決事件捜査班」は、2018年4月10日から6月12日までフジテレビ系で放送され、北村一輝さんは大山剛志役をえんじました。

大山は、かつて刑事課の刑事(巡査部長)で吉瀬美智子さん演じる桜井美咲の指導係でしたが、事件に巻き込まれ行方不明に。未来の三枝健人(坂口健太郎)と無線機を通して交信が出来るという不思議な役どころでした。

ですが、大山自身は正義感の強い刑事。かつて大山が薬物依存から救った北野みどり(佐久間由衣)とのシーンが印象的でしたね。

スカーレットも代表作となるか

様々なドラマに出演してきた北村一輝さん。2019年秋からは、新たに2本のドラマに出演します。

NHK連続テレビ小説 「スカーレット」

放送期間
2019年9月30日から2020年3月28日

放送時間
8時~8時15分

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

放送期間
2019年10月13日スタート

放送時間
毎週日曜 22:30~23:25

「スカーレット」では、戸田恵梨香さん演じる主人公・川原喜美子の父親・川原常治役を、「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」では警視庁捜査一課長・南武修介役をそれぞれ演じます。

戸田恵梨香さんとは「SPEC」で刑事役として共演したこともありますし、2人が親子役というのは驚きですね。実年齢で考えると北村さんが19歳の時の子供になりますので、ギリあり得なくはありませんけれども。

あの時代にしては顔が濃すぎる!というツッコミもありつつも、訛りがいい、ハマってるなど演技力の高さが評判となっていますね。「スカーレット」は半年間の放送ですので、今後さらに戸田さんとの親子が話題となりそうです!

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の南武に関しては、1話で遺体となって発見される碓氷薫(広末涼子)が亡くなる直前まで相談していた相手とのことですので、物語のキーマンである予感がします。北村さんの新たな代表作となる可能性大ですね。

「スカーレット」、「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」ともに楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク