スポンサーリンク
スポンサーリンク

【監察医朝顔】京アニ事件に配慮した演出に関心!3話ネタバレと感想

スポンサーリンク

2019年7月クールドラマ「監察医朝顔」。7月22日に3話が放送される予定でしたが、京アニの放火事件を連想される内容となっていたため、急遽放送が1週間延期となりました。

29日に3話が放送となりましたが、当初の内容を1部変更し演出にもだいう配慮がされていましたね。犠牲者が多数出てしまった事件だっただけに配慮は必要とは思いますが、配慮に徹底したスタッフさんは素晴らしかったと思います。

今回は「監察医朝顔」3話のネタバレと感想をまとめていきます。

出典:https://www.fujitv.co.jp/asagao/

スポンサーリンク

京アニ事件に配慮した演出に変更された「監察医朝顔」3話(ネタバレ)

3話は、火災が発生し死者が出たという事件。この時点で、京アニを連想してしまうのは否めません。

しかし、刑事ドラマで火災を扱うとなると大抵は放火されるシーンや火が出てきますよね。これは演出上、基本的に回避は難しいと思います。

ところが、今回の「監察医朝顔」3話では火災を扱っていながら一切火が登場しませんでした。2話での予告でも放火シーンなどはありませんでしたが、身元不明の焼死体が出てくるシーンが映っていたりと生々しい印象は否めませんでしたよね。ですが、実際に放送された3話ではそういったシーンもカットされており、かなりマイルドな演出になっていました。

また予告の段階ではガソリンによる放火殺人事件となっていましたが、本編では薬品による放火へ変更。これも、京アニの事件を受けての配慮と思われます。

放送を見送らずにするためには、これくらいの配慮は必要だったでしょう。しかし、この短期間でここまで演出を変更し無事放送まで繋げたスタッフさんは素晴らしいですね。

「監察医朝顔」は震災も扱っているため、被災者にとってはかなり辛いシーンも出てきます。もしかしたら、そういった視聴者の方の感想や反応を見て尚更今回の決断や配慮に至ったのかもしれませんね。

関連記事→【監察医朝顔】原作と比較&1話感想!震災を絡めたストーリーの評判は?
関連記事→2019夏ドラマ一覧~何が面白い?主題歌や原作など情報まとめ

3話での犯人は、お兄さんを殺害されたことへの復習で非常に理不尽な事件でした。事件の動機は違えど予告の段階で京アニ事件を連想してしまうのは事実でしたし、演出の変更は妥当だったでしょう。

とにかく、3話が無事に放送されてよかったです。

ここから、3話を視聴された方の感想をみていきましょう。

「監察医朝顔」3話の視聴者の感想

演出の変更に対する違和感がなかったところが素晴らしかったですね。放火シーンなどといった分かりやすい演出がなかったにも関わらず内容を伝えきった役者さんの演技力にも関心させられました。

そういった意味では、演技力という意味では申し分のない役者さんが揃っている「監察医朝顔」だからこそ成立したことかもしれません。

「監察医朝顔」3話及び第一章を視聴できる見逃し配信動画サイトは?

7月29日に放送された「監察医朝顔」3話をもう1度観たい方、見逃した方に視聴できる方法をご紹介いたします。
「監察医朝顔」3話の放送終了から1週間以内なら、TverとFOD(フジテレビオンデマンド)、3話の放送終了から1週間以上経過している場合の配信動画サイトは、FODプレミアムとdTVです。

また、TverとFOD(フジテレビオンデマンド)は無料視聴できる期間が放送終了から1週間ですので、TverとFODで「監察医朝顔」3話を視聴できるのは2019年7月29日(月)放送終了後〜2019年8月5日(月)20時59分までです。



まとめ

今回は「監察医朝顔」3話のネタバレと感想をまとめました。

演出を急遽変更したことで、役者さんやスタッフさんはかなり対応に追われたと思います。その役者さんスタッフさんに感服すると同時に改めてテレビの影響力も考えさせられました。

今後の「監察医朝顔」にも大いに期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク