スポンサーリンク
スポンサーリンク

【天国と地獄 考察】師匠の父親が階段から落ちたおじいちゃん?

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ「天国と地獄」。

2月21日に6話が放送されましたが、謎が多すぎてもはやよくわからなくなってきましたね。様々な考察が繰り広げられています。

今回は、階段から落ちたおじいちゃんについて考察します。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

「天国と地獄」陸の師匠が重要人物か

4話で出てきた階段からおじいちゃんが落ちて亡くなったという話。これは物語の重要な部分であることは間違いないと思います。

そのおじいちゃんは事故ではなく殺されたのでしょう。犯人は日高ではない可能性が高いと思います。

おじいちゃんを殺したのが日高の妹(岸井ゆきの)である可能性も考えられますが、妹がおじいちゃんを殺した犯人に復讐をして一連の事件を起こしているとすれば。。

日高は妹の復讐を阻止するために動いている説も出てきますね。

そして、おじいちゃん。陸の師匠の父親と言う線もあるのではないでしょうか?

そうだったら相当話が複雑化しますけれども。

関連記事→天国と地獄 東朔也の朔=新月は事件のヒント?新月の日に殺人との関係は
関連記事→【天国と地獄】似顔絵が居酒屋の大将に似てる?まさかの重要人物か
関連記事→【天国と地獄】落ちてた薬は誰の?陸の師匠の可能性もあるか
関連記事→天国と地獄 日高は手紙の女の子と既に入れ替わってた?化粧が上手いのも…
関連記事→【天国と地獄】日高は階段から落ちたおじいちゃんと入れ替わった?
関連記事→【天国と地獄】日高は犯人じゃない?妹を庇ってる可能性を考察
関連記事→【天国と地獄】日高の二重人格について考察!それか別の誰かと入れ替わりか

「天国と地獄」ますます面白くなってきましたね。考察も盛り上がっています。

今後の「天国と地獄」から目が離せません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク