スポンサーリンク
スポンサーリンク

キワドい2人 犯人は副署長(六角精児)?お父さんはフェイクのはず…

スポンサーリンク

ドラマ「キワドい2人」、10月16日に最終回を迎えます。

6話しかないのでもう最終回か…という感じですが、結末が非常に気になりますね。

犯人は誰なのでしょうか…!?

出典:https://twitter.com/kiwadoik2_tbs/

スポンサーリンク

「キワドい2人」犯人は?

5話のラストで神崎賢造(椎名桔平)が副署長(六角精児)に接触しているシーンがあり、そのシーンを見るとお父さんが犯人であるように見えます。しかし、恐らくこれは犯人と見せかけて別に犯人がいるというパターンかと。

では、犯人は誰かというと、お父さんが接触した副署長ではないでしょうか?

お父さんが言っていた通り、井原の胸を撃ったのは副署長なのでしょう。副署長は裏で井原と繋がっていたのだと思います。

井原が逮捕されることでそれがバレると思った副署長は口封じのために井原を射殺。で、今回殺害された2人はこの事実を知っているため、また口封じのために副署長がお父さんが犯人であるかのように見せかけて殺害したのかと。

となると、お父さんが副署長に近づいたのは副署長が裏で井原と繋がっていたことを確かめるためであり、それを確かめることで今回の連続殺人も副署長の仕業と確信するためといったところでしょうか?

さすがにお父さんが犯人ではないと思いますが、まぁ怪しい行動を取ってしまったのも否めませんね。笑

関連記事→【キワどい2人】黒木の神崎との同居の目的は?父親との過去も気になる

「キワドい2人」、面白かったので6話しかないのが残念ですが、犯人も気になります。

「キワドい2人」、最終回も楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク