スポンサーリンク
スポンサーリンク

【silent(ドラマ)】手話と表情!目黒蓮の演技も素晴らしい

スポンサーリンク

2022年秋ドラマ「silent」。1話が10月6日に放送されました。

主人公の青羽紬(川口春奈)は付き合っていた恋人・佐倉想(目黒蓮)から突然別れを告げられ、8年後再会すると彼は耳が聴こえなくなっていた…という切なくきゅんとするラブストーリーですが、1話から泣ける&キュンポイントがたくさんありましたね。

今回はドラマ「silent」1話の感想や評判をみていきましょう。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

泣けると評判!ドラマ「silent」

全体的に切なさ満載の1話でしたが、特にラストシーンが泣けるという感想が多かったですね。偶然、紬と鉢合わせてしまった想が手話で懸命に気持ちを伝えるシーンです。

想は手話で伝えようとしますが、事情を知らないし手話がわからない紬には当然伝わりません。紬は紬で好きな人が話してるのにそれを理解できない辛さがある。

紬は筆談で話そうとしますが、想にとってはかつてできていたことができなくなってしまったという現実を突きつけられるだけで逆に辛かったでしょう。結局、想はその場から立ち去ってしまいました。

関連記事→【silent 考察】紬の「好きだから」なぜ伝わった?声を巡る想の葛藤
関連記事→【silent 考察】想の「覚えなくていいよ」の意味にキュン!
関連記事→【silent】奈々は嫌な女でも共感できる?想への思いに「苦しい」の声
関連記事→【silent】奈々がハンドバッグ買わなかった理由~想への思いに涙
関連記事→【silent 考察】紬の「ハンバーグ以外で」の意味は?
関連記事→【silent】紬がポニーテールをしかけてやめた理由を考察
関連記事→【silent】中途失聴の想の居場所は?紬や奈々とも違う彼が切ない
関連記事→【silent(ドラマ)】奈々があざとい?春尾先生と繋がりある可能性も
関連記事→【silent 考察】湊斗が光へ言った「手話覚えなよ」その真意とは…
関連記事→【silent 考察&感想】4話の切ないポイント!湊斗の別れと紬の思いと
関連記事→【silent】紬はまだ想が好き?「佐倉くんは違う」に隠された本心は
関連記事→【silent(ドラマ)】泣けると評判!2話感想まとめ

2話以降、これをきっかけに三角関係になっていくものと思われますので、湊斗(鈴鹿央士)にとっても辛く切ない展開になりそうですよね。しかし、やはり想と紬の関係がどうなっていくのかが非常に気になります。

目黒蓮の演技も素晴らしい

また、目黒蓮さんの演技も素晴らしいですね。ジャニーズは演技力の高い方が多いですし、春尾正輝役の風間俊介さんもさすがの演技を披露されていますが、目黒蓮さんの演技が1話の時点で光っていました。想という役はとても難しい役どころだと思いますが、それを見事に表現していてすごいです。

関連記事→堂本剛が役者として評価される理由~高い演技力と小松江里子との再タッグへの期待
関連記事→木村拓哉の生い立ちは壮絶!父もシェフ?中学時代やアメフト選手の弟の実力も
関連記事→【教場】theキムタク遂に卒業?木村拓哉の新境地!不気味さが評判

想が泣きながら紬に手話をするシーンは目黒蓮さんの演技あってこそでしょう。

まだ1話が終了したばかり。1話でここまで泣けると評判なのですから2話以降はもっと泣ける展開が待っていそうですね。評判も上がりそうですし感想ツイートと数も上がりそうです。

ドラマ「silent」、今後の展開も目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク