スポンサーリンク
スポンサーリンク

山﨑賢人の魅力を語る~演技力の高さやギャップなど代表作からみてみた

スポンサーリンク

数多くのドラマや映画などに出演している俳優・山﨑賢人さん。特に、ドラマ「グッドドクター」や映画「キングダム」の評判は高く、その演技力の高さはファン以外にも話題となりましたね。

2020年5月時点でまだ25歳ですので、今後もさらに演技力が上がっていくと思いますし、日本を代表する役者さんとしてどんどん成長していくでしょう。

そこで今回は、山﨑賢人さんの魅力について取り上げます。山﨑賢人さんの演技力や素顔などを代表作を中心に掘り下げてみます。

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0107927

スポンサーリンク

代表作「グッドドクター」からわかる山﨑賢人の演技力の高さ

数々の作品に出演してきた山﨑賢人さん。出演作を重ねるごとにその演技力が認められていくようになりましたが、その評判に拍車をかけたのが「グッドドクター」でした。

「グッドドクター」では自閉症スペクトラム障害とサヴァン症候群を抱えている医者・新堂湊を熱演。これまでの山﨑賢人さんとギャップがある役を見事に演じ、山﨑賢人さんの代表作となりましたね。

関連記事→グッドドクターが泣けると評判!山﨑賢人の演技力の高さも痛感

主人公が障害のあり、尚且つ病院モノとなると重い作品をイメージする方もいらっしゃるかもしれませんね。ですが、「グッドドクター」は命の大切さを訴えながらも笑えて泣ける素敵なドラマです。

障害がある故に患者や先生たちに空気の読めないことを言ってしまうことも多々ある新堂先生ですが、そこもまた愛おしいんですよね。視聴者からは「新堂先生、かわいい」という声が多くドラマの中同様愛されキャラとなりました。

2020年では「恋つづ」の天堂先生などドラマの中の登場人物が人気となることはよくあります。ですが、ドラマの中の人物を魅力と思えるのはやはり演じている役者さんの演技に魅力があるからこそ。新堂先生がかわいいのは山﨑賢人さんの演技力が高いからこそだと思います。

天然キャラでギャップも魅力か

「グッドドクター」で愛おしい新堂先生を見事に演じた山﨑賢人さん。ですが、山﨑賢人さんの魅力はそれだけではありません。

同じく彼の代表作となった「キングダム」では新堂先生とは打って変わり、天下の大将軍になることを夢見る青年・信を熱演しました。こちらも新堂先生同様まっすぐで熱い一面はありますが、新堂先生とは全く違う熱さがあります。

同じ熱さでも全く違う熱さを表現した山﨑賢人さん、やはり演技力が高いですね。

このように、演じる役もギャップがあるのですが、演技をしている時と素顔にもギャップがあります。

例えば「キングダム」で共演した吉沢亮さんは「芝居してると賢人ってすごいんですけど、素の賢人ってちょっと抜けてるんですよ」とプライベートでは天然であると発言しています。実際、山﨑賢人さんが天然なのはファンの方にも周知の事実。

クイズ番組で「サッカーでボールを手で触れる選手は1チームに何人?」という問題の答えをA~Cの三択で正解を選んで回答することになった際、まだ選択肢が出ていないにも関わらず「11人!」と勢いよく答えていました。しかもその後、選択肢を見ないままCと答えたのですが、なんと正解はC。

まさかの奇跡の正解にその場に居合わせていた山田涼介さんも爆笑していましたね。

こんな天然な人が「キングダム」や「グッドドクター」など様々な作品で名演技をしているとは…彼のギャップもまた魅力の1つですね。

まとめ

今回は、山﨑賢人さんの魅力を代表作を中心に掘り下げてみました。

演技力が高く天然。色んな一面があるからこそ、応援していて楽しいですね。今後も代表作はどんどん増えていくでしょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク